Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

ホノルルマラソン2021のエントリー、どうする?

 

6月にプレエントリーした、12月12日予定のホノルルマラソン2021。

www.berry42195.xyz

 

昨日、ホノルルマラソン日本事務局からメールが来て、大会が開催予定であることが発表されました。

と言うか、エントリーは既に10月1日から始まっていたんですね。

気付いてませんでした(^^;

プレエントリーされた皆さん、そして、まだ迷っている皆さん、エントリーはどうしますか?

 

f:id:berry42195:20211105140335j:plain

 

目次:

 

ホノルルマラソン2021の概要

 

昨年は、コロナ禍のためバーチャルのみの開催となったホノルルマラソン。

今年は、バーチャルとホノルルでのリアル大会の併催を予定しています。

 

ホノルルマラソン日本事務局のメールによれば、今年のホノルルマラソン(リアルの方)は以下の条件で開催されるとのことです。

以下、メールからの抜粋です。

 

  • ワクチン接種が参加の必須条件となります。
  • フルマラソン、10Kラン&ウォーク、カラカウアメリーマイルへの参加人数は制限(定員)を設定しません。
  • イベントスタートは200人ごとのウェーブスタートを予定しています。
  • 競技(屋外イベント)参加時のマスク着用義務はありません。ただし、日本事務局としてはスタート会場とフィニッシュエリアでのマスク着用を推奨いたします。
  • 全参加者に、ホノルルマラソンEXPO会場(ナンバーカード受け取りエリアを含む)入場時に、海外渡航用新型コロナウィルスワクチン接種証明書をご提示いただきます。
  • ナンバーカードの代理受け取りはできません。必ず参加者ご本人がIDと海外渡航用新型コロナウィルスワクチン接種証明書をご提示いただいたうえで、受け取る必要があります。

 

他、セルフサービス形式でのエイドステーションを設置する等の感染対策を検討しているとのことです。

 

気になるエントリー料の取り扱い

ホノルルマラソン2021のエントリー料は・・・

 

29,400円(手数料含む)

 

正直、めっちゃ高いですよね~。

 

仮に、コロナ等でホノルルマラソン2021が中止となった場合には、エントリー料の返金はありません。

ただし、日本事務局からエントリーした場合のみ、以下のいずれかに振替が可能です。

 

①ホノルルマラソン2022(2022年12月開催予定)

②バーチャル大会(2021年12月~2022年1月 オンラインにて開催)

 

エントリー料が高額なだけに振替をしてもらえますが、来年12月にホノルルマラソンが開催されるかどうかは、やはりコロナ次第と言ったところでしょうか?

悩ましいです。。

 

本エントリーはどうする?私の結論

さて、今年のホノルルマラソンにエントリーをするかどうか、迷っておられる皆さん!

結論は出ましたか?

恐らく、「今年開催されなくても、来年の大会に振替があるんだったらいいか?」とスパッとエントリーを決断出来る方は少ないかもしれません。

 

私は、残念ながら、今年はエントリーを見送ることに決めました。

 

私がエントリーをしないことに決めた理由は、日本に帰国後の隔離期間の長さ

先月から10日に短縮されましたが、10日はやはり長い。

ビジネス目的の渡航については、来週から最短3日に短縮されるらしいことをニュースで耳にしましたが、観光目的の渡航については12月までにそこまで緩和されることはないでしょう。

 

そして、来年12月までにコロナが収束している保証はありません。

また、仮に、来年も大会がコロナで中止となった場合、既に支払っているエントリー料の取り扱いがどうなるのか、現時点では明確になっていません。

 

でも、本当はハワイに行きたくて仕方がないんですよね~。

もし、コロナが収束したら、来年は絶対に自身12回目のホノマラに出ます!!

 

ホノルルマラソン2021のエントリー期間は11月14日まで。

さて、あなたはどうしますか?

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ