Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

フカマルとホノルルマラソンプレエントリー

 

※すみません、いきなりポケモンGOの話なので、興味のない方はスルーしてください。

 

昨日は、フカマルのコミュニティデイだった。 

 

色違いもたくさん捕れて、大満足!

f:id:berry42195:20210606200515j:image

 

コミュニティデイ終了後、フカマルをガブリアスに進化。

 

まずは、スーパーリーグ用。

f:id:berry42195:20210607171703j:image

 

そして、ハイパーリーグ用。


f:id:berry42195:20210607171536j:image

 

どちらも、色違い、しかも、CPが各リーグのゲージの上限という奇跡(^○^)

マスターリーグ用は、個体値の高い子を進化させた。

この子は、アメXLを活用して、どんどん強化するつもり。

 

 

さて、マラソンの話。

引き続き、各地でレースが中止となっており、今年もレース難民続出の予感。

しかし、そんな中、ホノルルマラソンが6月4日よりプレエントリーを開始した。

今年は、12月12日開催予定。

ちなみに、私の誕生日の前日だ。

 

プレエントリーは、エントリー料の決済を伴わず、エントリーの事前登録という性格のもの。

 

例年定員がないホノルルマラソンだが、コロナ禍とあり、今年は定員が設定される可能性があるそうだ。

定員が設定された場合には、プレエントリーの登録先着順に正式エントリーの権利が付与される。

10月上旬頃に、事務局からエントリー料の支払いについて改めて連絡があり、エントリー料の決済をもって、正式な申し込みとなる。

  

12月までに、海外に自由に行けるようになるかは極めて疑問だけど、お金の決済を伴うものではないので、とりあえず気軽にプレエントリーしてみた。

ひょっとしたら、12月までにワクチンが世間に行き渡って、コロナの状況が良くなっているかもしれないし・・・

いや、それは甘すぎるかな?

 

しかも、7月31日までにプレエントリーをした人の中から1,800名にミズノ製のホノルルマラソンオリジナルTシャツが抽選で当たるとのことだ。

 

興味のある方は、プレエントリーをしてみてはいかがでしょうか?

詳しくは、ホノルルマラソンの公式HPをご覧ください。

 

www.honolulumarathon.jp

 

 

 普段あまり会えないフカマル大発生に興奮したせいか、昨夜は全然寝付けなかった。

今朝は早起きして、走りに行くつもりだったが、体調を優先させて、走るのはやめておいた。

予想外の2日連続のランオフ(>_<)

 

相変わらず、体重・体脂肪率がうなぎ上り状態なので、明日こそ走らなければ!

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ