Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

30分ジョグとワクチン接種1回目

 

昨日は二日酔いで走れなかったので、今朝は走った。

でも、夕方から1回目のコロナワクチン接種の予定があったので、30分だけに留めておいた。

 

結果どん。 


f:id:berry42195:20210628180623j:image


f:id:berry42195:20210628180632j:image

 

もっと走りたいなぁ・・・と後ろ髪を引かれながら、終了。

 

昨日は走らず、今日も30分しか走らなかったので、またしてもトレーニングステータスがピーキングに。 


f:id:berry42195:20210628180640j:image

 

次に走る時は、最近のポイント練習、「キロ6チャレンジ」をやろうと思う。

 

今日は夕方4時から、近所のクリニックで1回目のワクチン接種の予約を入れていた。

予約までの経緯は↓に書いた通り。

 

www.berry42195.xyz

 

クリニックには、予約時間の15分前に到着。

4時からの枠の一番乗りだった。

その後、続々と、同じ時間帯の予約枠の人々が現れる。

 

私はここのクリニックに以前お世話になったことがあるが、今回初めてという人がほとんどのように見えた。

そして、私もそうだが、優先接種のグループよりもだいぶ年が若い人ばかり。

どうやら、このクリニックは、既存の患者でなくとも、接種券さえ手元にあれば、予約を認めるというスタンスのようだ。

 

院長先生が通常の診察の合間に、ワクチンの問診を行うようで、約束の4時が過ぎても診察が立て込んでいて、待たされた。

診察で名前を呼ばれたのは、4時35分ぐらい。

勝手に早く到着したせいもあるが、随分と長く待たされた。

 

待たされた割には、医師の問診は極めて形式的。

問診票をざっと見て、「問題ないようなので、ワクチン接種をしましょうね」と言われた。

多分、1分もかかってないと思う。

 

その後、別室に移動し、看護師さんから左上腕にワクチン接種を受けた。

針が刺さった瞬間、チクッとしたけれども、終わった後は特に痛みはなし。

 

その後、15分間の経過観察のため、待合室に戻った。

しかし、25分経っても、放っておかれたので、受付の方に「もうだいぶ時間が経っているので、帰ってもいいですか?」と尋ねたところ、「お待たせして、申し訳ありません。こちらからお声掛けします」とのこと。

その後さらに20分待たされ、ようやく看護師さんから声を掛けられた。

1回目の接種済証を貼った接種券を返してもらい、「何か異常が出た時は、オンライン診療もします」とのことで、curonというアプリの説明書をもらって帰って来た。

 

思ったよりもずっと時間がかかったし、待たされている間、待合室が結構密で嫌だった。

ワクチンを受けに行って、感染する・・・なんて、シャレにならない。

 

今のところ、身体に異常は出ていない。

次回は、3週間後の7月19日。

ファイザーのワクチンは効果が出るのに2回目の接種から1週間程かかるので、オリンピックの開幕の7月22日にはちょっと間に合わない。

 

それでも、オリンピックの閉会式後でないと免疫が得られないという、組織委員会提供のワクチンよりはずっとマシである。

 

www.berry42195.xyz

 

☆6月の走行距離: 175.32km

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ