Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

【東京オリパラ】ボランティアのユニフォーム・アクレディテーションカード受け取り

 

今朝起きたら、左上腕が痛かった。

筋肉痛みたいな感じ?

まんまワクチンの副反応が出た感じだ。

とてもではないが走れる感じではなかったので、今日はランオフにした。

 

午後、東京オリンピック・パラリンピックのフィールドキャスト(大会ボランティア)のユニフォームとアクレディテーションカード(IDカード)を受け取りに行った。

やはり、ボランティアとして活動予定のだんなと一緒に出掛けた。

 

しかし、受付時に、「登録済みの身分証明書をお持ちですか?」と訊かれて、真っ青。

持って来てないし(-_-;)

 

パスポートを身分証明書として登録したのが、確か↓の時。

www.berry42195.xyz

 

もう2年以上前のこと。

 

その後、パスポートを更新したので、当時、登録したパスポートは既に失効している。

どうしよう。。

 

とりあえず、だんなにはそのまま手続きしてもらうことにして、私は自宅に引き返し、パスポートを持って、再び出直すことにした。

 

電車に乗る時間はトータル20分弱だが、会場までは片道40分近くかかる。

往復80分か・・・

身分証を忘れた自分が悪いので、自業自得に他ならないのだけど、あ~、何という時間の無駄なのか。。

 

自宅に帰ってから、既に失効したパスポートと、新しいパスポートの両方を持って、すぐに家を出た。

 

ふたつのパスポートを持って行ったのは、大正解!

2019年3月に登録した古いパスポートの番号でシステムで照会してもらい、新しいパスポートの番号で登録し直してもらった。

で、無事、次のプロセスに進むことが出来た。

 

アクレディテーションカードを発行してもらっている間は、いよいよなんだな・・・と気持ちが高ぶって来た。

 

ここ数年間目標としてきた、地元開催のオリンピック・パラリンピックにボランティアとして関わること。

その目標が、あと1ヶ月以内に現実のものとなる。

しかも、自分が希望した、海外要人の接遇という役割で。

ただ、コロナのせいで、当時夢見ていたのとは全く違うオリパラとなってしまったことが、ものすごく残念ではあるけれども。

 

会場内は、写真撮影禁止のところばかりだったけれども、↓だけは写真撮影が許された。


f:id:berry42195:20210629184159j:image

 

オリンピック・パラリンピックでは、こんな感じのウェアを着て、活動予定。

ちなみに、全てアシックス製。

ポロシャツを3枚ももらえたのは、ビックリ。

でも、ソックスが1足しかもらえなかったのが、ちょっと残念。

シューズは、ランニングでも使えるのかな?

 

もうすぐ始まる、私のボランティア・ジャーニーには、どんなストーリーが待っていることやら?

 

今日は、無駄に自宅と会場を2往復もしてしまって、ちょっと疲れた。

特に、帰り道は、左腕が痛いのに、結構な大荷物になって、大変だった。

でも、今日出掛けた会場が、恐らく私のメインの仕事場となると思うので、場所を確認出来ただけでも有益だった。

 

明日は、走れるかな?

腕の痛みが続くようであれば、軽めのジョグにしよう。

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ