Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

パーソナルトレーニングで大泣き

今日の午前中、岩本式10週間トレーニング、9週目火曜日のメニュー、「ジョグ45分」を1日遅れで実施。

 

結果どん。


f:id:berry42195:20191120211526j:image


f:id:berry42195:20191120211535j:image

 

ランニングインデックスが、何と76!!

これは、絶対に、何かの間違い。

ポラールのサイトによれば、長期間にわたるランニングインデックスの平均値が76だった場合、フルマラソンの推定タイムは2時間36分(!)とのことだ。

私のM430、最近、調子悪いのかな。。

 

今日の東京は、木枯らし1号か!?と思われたぐらい強い風が吹き荒れた。

吹きっさらしの橋の上を走っている時は、マジで吹き飛ばされるかと思った。

ソツケンを今日やらなくて良かった。。

 

 

午後からは、パーソナルトレーニング。

ここ3週間ほど、ずっと横に寝た状態で股関節を開いて、閉じて、等々、地味トレばかりやっている。

しかも、それがうまく出来ない。

何度も同じことやって、直されて・・・の繰り返しだ。

全く進歩がない。

大阪マラソンまで、もう時間がないと言うのに。

 

トレーニングの最後に、「動きが安定してから、ランドリルに移行しましょう」とトレーナーさんに言われた時、「じゃあ大阪マラソンの後ってことですね」と答えた瞬間、不覚にも涙が出た。

大阪に向けて、もう何の進歩も望めない、ということなのか?

 

PBを出した9年前の自分に追いつくのは無理でも、せめて昨年の自分には追い付きたい。

そう思って、昨年の大阪前と同じように、岩本式10週間トレーニングを頑張ってきた。

でも、やればやるほど、昨年の自分との差が歴然で、焦りが増幅するばかり。

昨年も受けて、有益だったパーソナルトレーニングを再開したのも、今のどん詰まり状態を何とか打開したかったからだ。

 

それなのに・・・

 

みっともないとわかっていながらも、涙が止められなかった。

もう何をどうしたら、昨年の自分に追いつけるのか・・・?

 

ジムの中で泣くなんて、これまで経験はない。

周りに人もいるので、超恥ずかしかったし、自分が情けなかった。

 

トレーナーさんは、自分よりも20以上も年上のおばさんが涙を流しているのを見て、内心動揺したかもしれない。

それでも、それをおくびにも出さず、真摯に話をしてくれた。

 

トレーナーさんからは色々とアドバイスを頂いたけれども、その中で、「昨年の自分と比べないこと」というのが心に響いた。

それよりも、「今出来ることに目を向けること」の方が今は重要だと。

 

「ご飯をしっかり食べる」

「ストレッチをする」

「寝る前にリラックスできる環境を作る」

 

大阪マラソンまで11日しかないが、それでもまだ体調を整えるために出来ることは残されている。

スタートラインについた時に、体調を少しでもいい方に持っていけるよう、これからの11日間は、自分の体のためにもっと時間を使ってあげようと思った。

 

明日は、ソツケン。

もちろん、設定タイムをクリアしたいけれども、今の状態では難しいかもしれない。

 

当たって、砕けろ。

 

そのぐらいの気持ちで臨もうと思う。

 

☆11月の走行距離: 152.77㎞

 

☆岩本式星ゲット: 48.0 / 100

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ