Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

【eA式】走り込み準備期3週目で早くも計画修正

eA式トレーニング、今週は、「走り込み準備期」の3週目。

来週から始まる「走り込み期」に向けて、準備の最終段階に入った・・・と言うか、入るはずだった。

 

eA式を始めて今週で3週目になるが、どうにも調子が戻ってこない。

 

これまで、入院や怪我、体調不良等で長期のランオフの後、トレーニングを再開したことが何度もあった。

たいていは、再開して2週間ぐらい経つと、自然と調子が上向いてきたのだが、今回はその兆候すら感じられない。

昨日は、ジムのトレッドミルでつなぎのジョグ40分を実施したが、時速9㎞で走り続けるのがやっとだった。

今日は、「快調走」が予定されているが、どんなペースで走ったら快調なのか、自分でもさっぱりわからない。

 

eA式の「走り込み期」のメニューは、非常に厳しい。

水曜日にミドル走、土日はロング走・LSDの連発だ。

とてもではないが、今の状態では、来週から「走り込み期」に突入するのは難しそう。

もう少し「走り込み準備期」を継続して、調子が上向くのを待つ必要があるように思う。

 

そもそも「走り込み準備期」を3週間に設定したのは、12月1日の大阪マラソンまでに「走り込み期」を10週間、「プレ仕上げ期」、「仕上げ期」、「調整期」をそれぞれ2週間ずつ設けた結果、逆算して3週間になったからに過ぎない。

 

今の自分の調子、さらには、今月20日に予定されている下肢静脈瘤の手術も考慮に入れて、少なくとも今月いっぱいは「走り込み準備期」に充てるのが適当なような気がしてきた。

 

eA式には、”PLAN(計画)- DO(実施)- SEE(評価)”という基本サイクルがある。

その基本サイクルに当てはめれば:

 

  • 当初の計画で、「走り込み準備期」を3週間に設定した(=PLAN)
  • 実際に、2週間やってみた=(DO)
  • 調子が戻らない。さらには、20日には手術の予定がある(=SEE)
  • 現状を鑑み、「走り込み準備期」を今月末まで延長する(=PLAN)

 

ということになる。

今後もこのサイクルで定期的に振り返りをしながら、計画を進めていこうと思う。

 

10月の水戸黄門漫遊マラソンは練習と割り切るつもりだが、大阪マラソンまでには再びサブフォーで走れるようになっていたい。

しかし、下肢静脈瘤の手術の影響がどのぐらいの期間に及ぶのか不透明なため、大阪マラソンでサブフォーというのも現状黄色信号だ。

 

何かどよーんとした気分だったので、今日はネイルで弾けてみた。


f:id:berry42195:20190807144504j:image

ピカチュウネイル!

明日のポケモンGOの横浜イベントに備えて。

何と3時間半もかかった。

でも、超キュート!

 

pokemongolive.com

 

明日は、ピカチュウのサンバイザー被って、ペラップ、“WAKE UP!“アンノーン、色違いポケモンを大量にゲットしてくるゾ!

明日だけは、ランは二の次(笑)。

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ