Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

久々の運動と不安

昨夜はジムへ。

何と、サロマ以来初めての運動だった。

 

まずは、CXWORX(コアトレーニング)のレッスンに参加。


f:id:berry42195:20190718141957j:image

 

その後は、トレッドミルでランダムに傾斜がつくモードで時速6.4㎞で30分、3.2㎞ほど歩いた。


f:id:berry42195:20190718142008j:image

※距離は不正確

 

本当は、60分間歩くつもりだった。

しかし、その半分でやめざるを得なかった。

と言うのは、約20分経過してから、左側のシューズのベロが足に当たって、痛い感じを覚えたから。

まさに、サロマの序盤で感じた痛みと同じだった。

berry42195.hatenadiary.jp

 

サロマ後、整形外科で腱鞘炎と診断された左足だが、幸い、痛みはすっかり消えている。

ただ、夕方以降、左足だけむくんで、象の足のようになってしまう状態が続いている。

スニーカーを履いていると、シューレースがきつく感じられるほど。

台湾旅行中もずっとそうだった。

昨夜も、まさに同じ状態。

 

このむくみは一体何なのだろう?

ひょっとしたら、腱鞘炎とは別の原因があるのではないか?と思い始めている。

心当たりがあるのが、下肢静脈瘤

以前から、左脚のボコッと浮き出た血管や皮膚の変色が気になっていたのだけど、ここまでむくみが出ることはなかった。

サロマを契機に、一気に悪化してしまったのだろうか?

 

下肢静脈瘤自体、命を脅かす病ではないらしいのだが、シューズが履いて痛みを感じるぐらい足がむくむのは困る。

シューズが履けない限り、ランニングは無理だろう。

 

下肢静脈瘤の専門医を検索して、今朝、評判が良さそうな病院に予約を入れた。

初診で予約が取れるのが、最短で今月末とのこと。

だいぶ先になってしまうが、仕方がない。

それまでに症状が改善されて、診察してもらう必要がなくなるのが、ベストシナリオなのだけど。 

病院には、申し訳ないけど、ね。

 

いつになったら、フツーに運動出来る体に戻れるのやら。

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ