Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

昨日のリハビリと夜ラン

昨日の午後は、整形外科へリハビリを受けに。

ちょうど1週間前から始めて、昨日が2回目だった。

berry42195.hatenadiary.jp

 

先週のリハビリで肘の可動域が大幅に改善したが、それ以降は少しずつしか良くならない。

一昨日ブログに書いた通り、現状は、左肘が真っ直ぐでなく、「く」の字型に屈曲している。

これから半袖・ノースリーブの季節だと言うのに。

50オーバーのばあさんでも一応女子なので、とても気になっている。

berry42195.hatenadiary.jp

 

左肘の屈曲は、治療のスタッフさんから見ても明らかだったようで、治療のカルテに「外反肘」と書き込んでいた。

「外反肘」は、「がいはんちゅう」と読むらしい。

kotobank.jp

 

昨日の治療は、まずバイブラバスに5分間。

その間、肘を曲げ伸ばしする。

 

その後は、ベッドに横になり、肘を真っ直ぐにする治療?を受けたり、先週と同じように、小さいダンベルを使用しての曲げ伸ばし等をやった。

 

その後は、超音波を6分。

先週は全然感じなかったが、今週は超音波を当てると、肘の内側がピンポイントに痛んだ。

恐らく、そこが折れたところなのだろう。

 

昨日は、治療師さんに肘の曲がりが良くなるように、↓のストレッチを勧められた。 

f:id:berry42195:20190529221324j:plain

※モデルは私ではない。

 

場所を選ばず出来る動きなので、気づいたら、腕を伸ばそうと思う。

 

相変わらず、ネックレスやジョグブラを着ける時、肘がとても痛い。

肘の屈曲が後遺症として残ってしまわないか?も気になる。

でも、まだギプスを外してから、1週間ちょっと。

焦らず、気長に、今は、リハビリに取り組むしかない。

 

昨日は、病院から帰ってから、夜走った。

週末の昼ランに比べて涼しくて走りやすく、ペースも自然に上がったような気がした。

ひょっとして、昨日のトレミル60分走で何か掴んだかも?とワクワク。

berry42195.hatenadiary.jp

 

ワクワクしてPOLARを見たら、キロ6分50秒。

ペース感が、とことん崩壊しているみたい。

 

ガッカリしているところに、雨。

にわか雨かと思い走り続けたが、雨脚は徐々に強くなり…

今度こそ20kmぐらい走るつもりだったのに、たったの11kmで終了。。

 

POLARの計測結果:

f:id:berry42195:20190530084753j:image

 

f:id:berry42195:20190530084759j:image

 

やはり、キロ7を超えてしまっていたか。。

数ヶ月前までは、サブフォーランナーだったはずなのに。

 

週末のランよりは心拍数が下がって来たのは、いい傾向。

でも、冷静に分析すれば、これは心拍機能が戻ってきたのではなく、単に、夕方の涼しい時間帯に走ったからなのだろう。

 

サロマ、困った。

 

☆5月の走行距離: 88.31㎞

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ