Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

ミカルゲとなんちゃってインターバル

昨日のお話。

お題は、ポケモンGOハロウィーン限定スペシャルリサーチ、と、トレーニングの2つ。

 

 

まずは、ポケモンGOの話題から。

24日早朝から始まったハロウィーン限定スペシャルリサーチ、「石に込められた謎を解け!」。

タスクを完了すると、ミカルゲがゲット出来るというものだ。

 

今回のスペシャルリサーチは、「ポケモンを捕まえる時に108個のきのみを使う」とか、「ポケモンを108個捕まえる」とか、数をこなせば完了できるタスクが中心なので、一昨日の午後と昨日の午前中の数時間をかけて、集中して頑張った。

 

「ポケモンを108個捕まえる」は、昨日の昼休みの時間帯、晴海トリトンスクエアに出掛けて、集中的に捕りまくった。

ここは、ポケストップの数が多く、イベント開催中のお昼時間帯は、多くのポケストップにルアーモジュールが設定されるため、狩りには最適。

もちろん、ほしのかけらを使って、ほしのすなを1.5倍ゲットすることも忘れずに。

 

「回したことのないポケストップ8個」は、あまり街をうろついたことがなかった、新橋駅周辺へ。

新橋を選んだ理由は、駅周辺にポケストップが密集しているから。

とにかくタスクをいち早く完了させるには、効率を重視しなければ。

 

努力の甲斐あって(?)、昨日の午後1時前に、リサーチタスク完了。

ミカルゲとミカルゲのあめ18個をゲットした。


f:id:berry42195:20181026065608j:image


f:id:berry42195:20181026065617j:image

個体値88.9%はなかなか。

 

リサーチを完了させたその足で、ジムへ直行。

ポケモンGOの大親友のジムのトレーナーさんに、いち早く「完了」を報告。

私としては、完了したことを自慢したかったのだが、「夜中にもう完了しましたよ」とあっさり言われてしまい、拍子抜けした。

 

ジムでは、トレッドミルでポイント練習。

昨日の「岩本式」のメニューは、短い距離のインターバル。

設定は、600m(2’50”)× 1 + 200m(0'45")× 3なのだけど、鈍足な私には、200m・45秒は絶対無理なタイム。

なので、600mは設定タイム通りに走ることにしたが、200mを時速13.3㎞~13.5㎞(0'53"~0'54")と遅めに走り、その代わりセット数を5本に増やした。

 

↓は、昨日のトレーニングの心拍数。

f:id:berry42195:20181026065346j:image

 

最大心拍数179とそこそこ追い込めた。

 

岩本さん的には、このメニューをトレッドミルで行うことは想定してないだろうし、しかも、そもそもタイムが大幅に未達なのだから、達成度はゼロ ということになるだろう。

でも、キライなトレーニングを頑張ったのだから、自分的にはOKということにしておこうと思う。

自分に甘すぎ!(笑)

 

一昨日50㎏を切った体重は、昨日、今日と50㎏未満を保てている。

このまま、このまま。。

 

☆10月の走行距離: 220.71㎞

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ