Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

サロマのタイム入り完走Tシャツ来たる!

先週の金曜日のお話。 

オーダーしていた、サロマの完走Tシャツが届いた。


f:id:berry42195:20190813161204j:image

サロマはブルーの印象があるけど、今年の完走Tシャツは黄色が効いていて、新鮮!

 

バックはこんな感じ。
f:id:berry42195:20190813161215j:image

恥ずかしながら、今回もタイム入りでオーダー。

ゴール関門の13時間まであと5分と3秒しかなかったとは、何ともスリリング(笑)

 

 

2010年から今年まで8回サロマを走ったが、毎回、タイム入りの完走Tシャツを購入している。

サロマの完走Tシャツは、今年はクールに仕上がっているが、数年前までは正直言って、デザインが超ダサくて、買ったものの、ほとんど着ることがない・・・ということが多かった。

過去のデザインをタイムとともに振り返ってみようと思う。

 

まずは、サロマ初参加の2010年。

この大会が、私にとって初100㎞だった。

8回の中で一番練習を積んで臨んだのがこの大会。

初100㎞ながらも11時間切りを目指していたものの、大会当日、よりにもよって、北海道のあの辺りが日本で一番気温が高くなってしまい、目標タイムよりも1時間遅れでのフィニッシュとなった。

気象条件で結果が大きく左右される100㎞マラソンの洗礼を受けた。


f:id:berry42195:20190813162758j:image


f:id:berry42195:20190813162808j:image

この年は、25回記念大会。

黒地に金字のフィニッシュタイムは、ちょっと高級感がある。

 

記念すべき初100㎞だったし、デザインもまぁまぁ気に入っていたので、翌年の完走Tシャツも楽しみにしていたのだが・・・

 

翌2011年の完走Tシャツは・・・
f:id:berry42195:20190813162827j:image


f:id:berry42195:20190813162839j:image

お世辞にも、カッコいいとは言えない。。

 

次の2012年。
f:id:berry42195:20190813162851j:image


f:id:berry42195:20190813162859j:image

う~~~ん。。。と唸ってしまう。

 

残念ながら、この状況が2014年まで続いた。

毎回タイム入りで完走Tシャツをオーダーするものの、日頃の練習でも着ることはほとんどなく、もはや「記念品」の領域に入ってしまっていた。

 

サロマの完走Tシャツが革命的な変化を遂げたのは、2015年。

f:id:berry42195:20190813162916j:image

ブルーのグラデーションが超カッコいい!


f:id:berry42195:20190813162926j:image

前年までは男女兼用だったが、この年より女子サイズが登場。

女子らしく、ウェストがややシェイプされたデザインもポイント高い。

 

そして、何よりも・・・
f:id:berry42195:20190813162936j:image

これが、私の100㎞のベストタイム。

 

デザインも気に入っているし、そして、何よりもタイムが良いので、今でも着る機会が多いのが2015年の完走Tシャツだ。

 

タイム入り完走Tシャツのお値段は、そこそこ高い。

今年は、5,800円。

送料を入れると、6,150円となる。

それでも、サロマは特別なレースだから。

来年もオーダーしてしまうんだろうな、きっと。

あ、その前に、壮絶なクリック合戦を勝ち抜かなければ!

 

サロマンブルーまであと2回。

やらずに死ねるか(笑)。 

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ