Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

はてブロTシャツとゴールドゼッケンの関係性

昨夜北海道から帰って、真っ先にポストをチェック。

待ちに待ったはてブロTシャツが届いてた(^O^)


f:id:berry42195:20190703104640j:image

迷いに迷い、ヘザーブルーの半袖Tシャツとダークグレーのノースリーブにしたけど、今になって、ヘザーピンクも買えば良かったか・・・と少し後悔。

 

もうしばらく休んで、トレーニングを再開した時には、真っ先にどちらかを着て走ろうと思う。

びあーさん(id:beer_beer)、さつかさん(id:satsuka1)、ありがとうございました。

 

はてブロTシャツ関連で言うと、とても気になるnaoさん(id:saitoh_naoki)の記事。 

saitoh-naoki.hatenablog.com

 

僭越ながら、真っ先に反応してしまったのは、実は、日曜日、サロマの90㎞地点付近で、グランドブルーメンバーによる非常識な行動を目撃してしまったからだ。

 

「グランドブルーメンバー」というのは、サロマを20回以上完走したランナーに与えられる称号で、レースでは金色のナンバーカードを付けて走る。

「サロマンブルー」(サロマを10回以上完走)でもスゴイことだと思うが、「グランドブルー」はその倍。

今年のサロマは34回目だったので、「グランドブルー」がいかにスゴイことかわかると思う。

また、その称号を獲得するまでの努力は並大抵のものではなかっただろう。

私は、今年8回目のサロマ完走をすることが出来たが、それでも、「サロマンブルー」はまだ遥か遠く先にあると感じる。

 

しかし、そのグランドブルーメンバーの方がしたことは、残念ながら、その称号を汚すだけでなく、その方の努力までもが否定されかねないものだった。

サロマンブルーを目指している私は、たまたまその人が視界に入ってしまい(決して、自ら進んで見た訳ではない)、本当にガッカリさせられた。

まさかグランドブルーメンバーがそんな非常識なことをするなんて。

 

はてブロTシャツとサロマのゴールドゼッケン。

全く関係性がなさそうに思われるが、それを身につけた時の行動いかんで、その人自身のみならず、関係する他の人たちのイメージや努力までもが否定されてしまう可能性がある点は共通しているように思う。

そのことをしっかり念頭に置いて、はてブロTシャツを着た時には「良識のある大人」として行動したいと思った。

 

いつか皆さんと飲みに行く機会があり、私の行動に目に余るところがあるようであれば、遠慮なく、叱ってやってください。

 

さてと、サロマの完走記に取り掛からないと~♪

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ