Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

岩本さんの本に「気温でサングラスを変える」と書いてあったので

今日は、4月にしては、とんでもなく寒い日だった。

安静を強いられているため、近所のスーパーと歯医者、あと、ポケモンGOのランチレイドアワーで外出した以外は、一日ずっとうちに閉じこもった。

 

日曜日に、酔っぱらっただんなの階段転落に巻き込まれ、左手・腕、右あばらに打撲を負って以来、どういう訳か日中やたらと眠い。

時間があるのにまかせて、英検1級の単熟語の勉強を始めたのだが、本を開いても、もう眠くて眠くて、全く覚えられない。

ロキソニンは、眠くなる副作用はないみたいなのに。。

 

今日も、ほぼ1日、ボーッと家で過ごした。

先週の平日は、風邪をひいても、Skypeで英語のレッスンを毎日受けていたのに、全くそんな気が起きない。

つい最近まで、色々とやる気に満ち溢れていたはずなのに、一体どうしたものだろう?

 

寝ぼけた頭で、ふと岩本さんの本に、サングラスのことについて書いてあるのを思い出した。

岩本さんの本というのは、「限界突破マラソン練習帳」。

 

昨年の大阪マラソン、そして、先月の東京マラソンに向けてトレーニングしていた時に、メニューを参考にさせて頂いていた。 

本には、次のような記載がある。

 

サングラスをかけるなら、暑い日は寒色系、寒い日は暖色系にしてください。

目から入る情報で脳は環境変化をモニターしていますから、暑い日は寒色系のサングラスで涼しさを演出し、寒い日は暖色系のサングラスで温かさを演出します。

すると、脳が錯覚を引き起こして、疲労感が軽減されるのです。

 

私がここ数年愛用しているのは、オークリーのピンク色のレンズのもの。 

f:id:berry42195:20190410191723j:plain

↑を、季節問わず、使っていた。

しかし、岩本さんによれば、どうやらこれは寒い日向けのもののようだ。

これからの季節には、そぐわない。

であれば、寒色系のサングラスを買わないと。

 

やはりオークリーがカッコいいと思うが、今は無収入。

なので、お値段が高めのオークリーは、買いたくても買えない。

そこで、楽天市場であれこれ検索をかけていたら、↓のサングラスを見つけた。

 

 

FERRYというブランドのスポーツサングラス。

偏光レンズ、しかも、UVカットの替えのレンズが4枚もついて、2480円。

送料無料。

しかも、100円オフのクーポンをもらったので、2380円!

間違いなく、安い。

安かろう、悪かろうなのでは?と思い、商品のレビューを見たところ、概して、評判がいい。

思わず、ポチった。

 

ここ2年ばかりの富士五湖は、気温が高めだったという。

今この状況で本当に参加出来るかどうか、かなり怪しいものだが、夏場の走り込みに向けて、今購入しておいても損はないだろう。

 

実際に使用したら、レビューをする予定。

 

ちなみに、同じものが、アマゾンでも売られてた。 

 

 

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ