Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

下肢静脈瘤手術体験記~手術から帰宅後まで

下肢静脈瘤の手術のレポートを続けます。

バックナンバーは↓から。

www.berry42195.xyz

 

 

 

当初、私は、麻酔から目覚めた時には、すべてが終わっていると思っていました。

しかし、実際には、手術の最中に、意識が戻っていました。

院長先生から、「目が覚めましたか?」という問いかけを受けて、「はい」と返答。

しかし、完全に目が覚めていた訳ではなく、半分起きていて、半分寝ているような状態だったと思います。

膝下辺りから太ももに向かってカテーテルが進んでいるような感覚はありましたが、全く痛みは感じませんでした。

 

院長先生が、実際にやっていることを誰かに説明しているように聞こえました。

そこで、手術前の検査の際に、別の先生がいた理由がわかりました。

恐らく、私の手術をデモンストレーションに使っていたのでしょう。

 

「終わりましたよ」という院長先生の声がしたので、「ありがとうございます」と答えました。

徐々に、意識がはっきりしていくのがわかります。

看護師さんから、「しばらく横になっていますか?それとも、着替えて、別のお部屋で休みますか?」と訊かれたので、「着替えます」と答えました。

寝たままの状態で、看護師さんに弾性ストッキングを履かせてもらいましたが、ものすごくキツイ感じ。

自分一人で履けるだろうかと、かなり心配に・・・

看護師さんの力を借りて、ベッドから起き上がり、自分の服に着替えました。

そして、待合室で待ってくれていただんなの元に行きました。

 

その後は、別の部屋に移動し、だんながコンビニで買ってくれたパンと缶コーヒーを二人一緒に食べながら、とっても居心地がいいソファで1時間ほどくつろぎました。


f:id:berry42195:20190821144932j:image

超リラックス。

このソファ、我が家にもほしい!

 

その後、再度、院長先生の診察がありました。

手術をした箇所に痛みがあるかどうかチェックをしましたが、不思議なほど痛みはありませんでした。

 

引き続き、院長先生からは、

  • 手術当日のシャワー・入浴は禁止
  • 翌日から、太もものストレッチを1日3回行うこと
  • 術後24時間を経過したら患部を覆ったタオルを外して良いが、弾性ストッキングは術後1週間、入浴時以外は常に履いたままでいること
  • 術後3日目に、創部の防水パッドをはがして良いこと

等々、注意事項の説明がありました。

いずれも、術前検査の後に渡された、術後7日目までの日程表に書かれていたことなので、特に目新しいことはありませんでした。

 

その後、手術と弾性ストッキングの代金をお会計してもらい、病院を後にしました。

手術は保険適用で45,580円(処方された薬代を含む)。

ストッキングは4,536円。

計50,116円也。

高いね・・・

 

 

病院を出てからは、あちこち寄り道。

院長先生からは「手術の後、お買い物してから帰っても全然大丈夫ですよ」と言われていたのですが、ここまでフツーに歩けるとは、自分でも驚きでした。

 

まずは、駅の近くのスタバへ。

この日使えるeTicket*1があるのを思い出しました。


f:id:berry42195:20190821150752j:image
キャラメルスモアフラペチーノ。

ほろ苦い甘さとサクサクの食感が最高!

 

その後、サンシャインシティ内のポケモンセンターメガトーキョーへ。

f:id:berry42195:20190821151018j:image

f:id:berry42195:20190821151030j:image
テンション上がる~! ←わかる人にしかわからない(笑)

 

その後、帰宅の途に着きましたが、乗換駅近くのマクドナルドで、20分ちょっと後にレックウザのレイドバトルをやるみたいだったので、さらに寄り道。 

f:id:berry42195:20190821151124j:image

レックウザゲットだぜ!

 

そうこうするうちにお腹が空いて来たので、晩御飯を食べてから帰ることに。
f:id:berry42195:20190821151136j:image

和幸でヒレカツご膳。

キャベツ2回おかわりし、完食!

 

寄り道しまくり、うちに着いたのが、夜の8時半。

病院を出たのが4時半ぐらいだったので、かなり長時間の寄り道でした。

 

術前はものすごい不安な気持ちでいっぱいだった下肢静脈瘤の手術でしたが、実際に受けてみて、こんなに楽ちんな手術なのかとビックリでした。

夕食後、処方された抗生剤、痛み止め、そして、胃薬をのみましたが、夜中に痛みで起きるということはなく、翌朝までぐっすりと眠ることが出来ました。

 

 ~続く 

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ

 

 

*1:ドリンク1杯買うと同じものが無料でもらえるお得なチケット