Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

【記録より記憶】東京マラソン2019~スタート前編

東京マラソンから一夜明け、今日は軽い筋肉痛。

今日は全然走れる感じではないけれども、追い込んで走った訳ではないので、割とすぐに回復するのではないかと。

きっと次の日曜日の名古屋ウィメンズマラソンまでには、大丈夫だろうと思う。

 

さて、昨日の東京マラソン2019。

毎年参加出来る訳ではないプレミアム感満載のレースだったのにもかかわらず、遅報でもお知らせした通り、ふがいない結果に終わってしまった。

でも、学んだこともたくさんあったし、いい思い出もたくさん出来た。

私にとって、「記録よりも記憶に残るレース」になったことは間違いない。

記憶がフレッシュなうちにブログに残しておきたいと思うので、お時間がある方は、ぜひお付き合いください。

 

レース当日は、5時20分起床。

自宅を6時45分ぐらいに出るつもりだったので、時間に余裕があると思い、のんびりと身支度。

そしたら、逆に時間がなくなってしまい、焦りまくって朝食を食べるはめに。

それでも、スムーズにトイレも済ませることが出来(←これ、きわめて重要!)、だんなに見送られて、家を出た。

だんなは、この日、門前仲町の給水エイドでボランティアだ。

レース中、会えるといいけど。

 

マンションのエレベーターを1階で降りたら、向かいのエレベーターからランナー風の男性が降りて来て、目が合った。

「今日、走られるんですか?」と訊かれたので、「はい」と答えた。

その方は、東京マラソンに参加するラン仲間の応援に行かれるとのことで、途中まで地下鉄でご一緒することになった。

お互いのラン歴、どんなレースに出て来たか、等々、他愛もないランナーの会話をしているうちに、あっという間に時間が過ぎた。

その方は私よりも一駅前に降りて行ったが、おかげで、緊張することなく、リラックスすることが出来た。

 

新宿で下車すると、まずは、右腕にセキュリティリストバンドがあるかどうかを確認。

2年前、東京マラソンに参加した時は、新宿で地下鉄を降りた時に、リストバンドがなくなっているのに気付き、パニックになった。

今年は、はずれることなく、ちゃんと右腕にあった。

そして、地下鉄駅のトイレへ。

私の前には2人しか待っていなかったが、用を足して外に出ると、長~い行列が出来ていた。

ラッキー。

ここまでは、きわめて順調だ。

 

地下道経由で新宿西口に向かい、指定されたルートでゲート1に。

到着したのが、7時45分頃。

 

f:id:berry42195:20190304145114j:image

手荷物検査・セキュリティチェックを受け、スタートエリアに入った。

 

f:id:berry42195:20190304145128j:image

 

雨脚が強くなりつつあったので、荷物預けまで、屋根のある場所で待機。

その間、はてなブログを見たり、FACEBOOKに投稿したりして時間を過ごす。

たまたま隣にいた男性ランナーから写真撮影を頼まれたので、私もお願いして撮ってもらった。


f:id:berry42195:20190304145416j:image

 

その後、すぐに荷物預けに。

昨年の東京マラソンでは、スタート地点で荷物預かりのボランティアをしたので、何とも懐かしい気持ちに。

 

8時15分頃、トイレに並ぶ。

トイレの前に、5重ぐらいの長~い列が出来ていて、愕然とする。

時間を測ったら、列を1つクリアするのに約7分かかった。

トイレに入るのに、7×5=35分かかるということ?

8時45分までに所定のブロックに整列しないと、最後方からのスタートとなってしまう。

どうしよう???

FACEBOOKとかはてなブログなんかやってないで、さっさと荷物を預けるべきだったと激しく後悔した。

時間が経つにつれ、横入りが横行する(怒)。

頭に来たけど、どのみちこのまま待っていても整列に間に合わないことは明白だった。

なので、トイレを諦め、Eブロックに向かうことにした。

8時半過ぎまで待ったので、結局20分以上も無駄にしてしまった。

 

EとFブロックに向かう階段の下には、多数のランナーが待機していた。

「8時45分までに階段を上がれるのだろうか?」と不安になっていたところ、隣にいた女性が「8時45分までに上れるんでしょうか?」と声を掛けて来た。

その後、しばらくその方と会話。

二人とも、トイレに並んだが結局行けなかったこと、同じEブロックであること、そして、3時間45分を目標タイムにしていること、と共通点があった。

幸い、8時45分までにEブロックに整列することが出来て、ホッとした。

 

待っている間、彼女から、写真を撮ってほしいとお願いされたので、都庁をバックに撮ってあげると、逆に「撮りましょうか?」と言われた。

でも、私は、レース時は、携帯を持たない主義。

彼女は、親切にも、「だったら、後で送りますよ」と、自分の携帯で私の写真を撮ってくれた。

その場で、FACEBOOKで私の名前を検索したが、何故か見つからず。

「検索履歴は残っているので、後で、じっくり探します」と彼女。

無事、私のことを見つけてくれればいいのだが・・・

 

そのうち、スタート前のセレモニーが始まった。

東京マラソンの9時10分スタートなのに、少なくとも25分前には整列をしなければならない。

昨日のような冷たい雨だと、キツさは倍増する。

結局ウォーミングアップもなにも出来なかったし、トイレにも行けなかった。

大規模マラソンならではの苦難。

スタートを待っている間に、冷たい雨ですっかり体が冷え切ってしまった。

そして、トイレに行きたくて、ムズムズ。。

 

9時5分に、車いすレースがスタート。

そして、9時10分にマラソンがスタートした。

 

東京マラソンには、これまで5回参加したことがあるが、Eブロックからのスタートは初めて。

これまでの経験に基づけば、ロスタイムは、Aブロック(2008年、2012年、2013年、2015年)だと1分前後、Cブロック(2017年)だと2分半ぐらい。

berry42195.hatenadiary.jp

 

今年は、Eブロックの中でも、かなり後方からのスタート。

号砲が鳴ってからも、しばらくは談笑しながら歩く・・・という状態だった。

スタートラインの近くで、エレキギターによる「天城越え」の生演奏。

超カッコ良かった。

確か、2017年にも、スタートラインで聴いた記憶がある。

amass.jp

 

たまたま出会った彼女と、「お互い頑張りましょう」とエールを交換し、ようやく走り始めた。

結局、スタートラインを踏むまでに6分41秒かかった。

 

~続く~

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ