Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

大阪マラソン2019 ~ レース編その①

大阪マラソンのレースレポートを続けます。

バックナンバーは、↓からどうぞ。

www.berry42195.xyz

 

www.berry42195.xyz

 

 

大阪マラソン2019の目標:

今年の大阪マラソンは、私もだんなも市民アスリートとして参加させてもらった。

今大会の目標は、二人とも「市民アスリート枠の更新」

ちなみに、2019年の大阪マラソンの市民アスリート枠の基準タイムは↓の通り(来年以降基準タイムが変更される可能性あり)。


f:id:berry42195:20191205160008j:image

※表は、大阪マラソン公式サイトより拝借。

 

2017年4月1日以降、上記のタイム以内の記録を有している必要がある。

 

市民アスリート枠の基準タイムはグロスなので、スタートロスが大きく影響する。

前回のエントリーに書いた通り、今大会のスタートロスは2分52秒。

 

私の今大会に向けての仕上がり具合としては、ギリギリ、グロスでサブフォーを狙えるかどうか・・・というところ。

しかも、スタート前にトイレに行きそびれてしまったこともあり、サブフォー達成は本当に微妙だった。 

 

大阪マラソンのコースは、↓のような感じ。

f:id:berry42195:20191128210904p:plain

※画像は、大阪マラソン公式サイトより拝借。

 

今年からコースが変更され、終盤の急坂、南港大橋には行かなくなった。

しかし、25km以降、小刻みな傾斜があり、油断ならない。

しかも、折り返しが何と6回。

カクカクとしていて、何とも疲れそう。。

 

5kmおきのラップタイムとともに、レースを振り返ってみることにしよう。

 

~5㎞ (29'49" 5'58"/km)

~10km (27'13" 5'27"/km)

スタートしてからは、だんなとそれぞれのペースで走った。

スタート前、二人ともトイレに行きそびれてしまったのだが、だんなはレース中はトイレには絶対行かないと宣言していた。

しかし、私はもう限界ギリギリ。

なので、スタートしてから一番最初のトイレに飛び込んだ。

 

男性トイレには長蛇の列が出来ていたが、少し奥まったところにある女性トイレは、幸い待ち時間ゼロ。

一連の動作を超特急で済ませる(笑)。

でも、ロングタイツ着用だったため、コースに戻るまでに1分半ぐらいはロスしてしまったと思う。

 

コースに戻ってからは、ものすごい渋滞。

周りにいるランナーは同じBブロックスタートのはずなのに、ファンランの人しかいないのか?と思ってしまったぐらい。

手元のポラールのラップでは、1㎞が7'25"(トイレの時間含む)、2kmが6'01"。

これでは、グロスでサブフォーはもう無理なのではないか・・・と、暗澹たる気持ちに。

 

ようやく4km以降、自分のペースで走れるようになった。

トイレで余計なロスタイムがあったことで焦りがあり、ついつい飛ばしがちに。

 

そんな時に思い出したのが、今月から入会したランニングクラブのコーチからのアドバイスだった。

 

「25㎞まではオーバーペースにならないこと」

 

そうしないと、25㎞~35kmまで続く小刻みな起伏の後、力を残せない。

 

コーチのアドバイスを心に刻み、逸る気持ちを抑えて、キロ5分半で淡々と刻んだ。

 

 

~15km (27'40" 5'32"/km)

~20km (27'32" 5'30"/km)

13㎞手前で、大阪在住のお友達の声援。

うれしい!!

元気に手を振って、応えた。

 

淡々と走っていると、少し前に、頭に風船を付けた帽子を被り、並んで走っている二人を発見。

ネットでサブフォーのペースメーカーかな?と思っていたのだけど。。

 

しばらくすると、沿道から、

 

小渕さーんっ!

小渕くーんっ!

こぶちゃーんっ!!

 

と黄色い声援が送られていることに気づく。

よく見ると、風船の二人の間に走っている男性が。

コブクロの小渕さんだった。

毎年出てるよね、大阪マラソン。

今年も、ものすごい数のファンが沿道から声援を送ってた。

サブフォー狙いだったのかな?

ペースがやや遅いように感じたので、15㎞手前で抜いた。

 

15㎞の給水で、予定通り、ザバスピットインを。

相変わらずトイレのロスタイムが気になっていたが、引き続き、飛ばさないように気を付けて走った。

 

~25km (27'44" 5'33"/km)

相変わらず、淡々とキロ5分半を目安に走る。

ハーフの通過が、確か、2時間1分台だったと思う。

2時間超えてしまったことで、ちょっと焦った。

でも、残り半分を1時間58分台で走ることが出来れば、グロスでサブフォー達成出来る計算だ。

 

ハーフ1時間58分、大丈夫なんじゃない?

 

ハーフで2時間を超えてしまい、一瞬パニックってしまいそうになったが、すぐに落ち着きを取り戻すことが出来た。

自分で言うのも何だけど、冷静だったと思う。

 

25㎞のエイドで、予定通り、2個目のザバスピットインを。

コースはここまでは平坦。

ここから小刻みなアップダウンが始まる。

 

~続く

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ