Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

「ゆずれ~る不成立」の理由についてRUNNETからの回答

 

先日、ブログに書いた通り、故障のため、6月6日開催の奥武蔵ウルトラマラソンの参加が叶わなくなった。

www.berry42195.xyz

 

ラン友さんにエントリーしそびれた方がいたので、RUNNETの「ゆずれ~る」経由で、出走権をそのラン友さんに指定譲渡する手続きを行った。

お互いのニーズが合致しているのだから、当然出走権がラン友さんに譲渡されるものと思っていたのだが、ゆずれ~るの期限後、思いがけなく、RUNNETからメールで「ゆずれ~る不成立」の連絡が来た。

 

www.berry42195.xyz

 

RUNNETから来たメールには、「ゆずれ~る不成立」となった理由が明記されていなかったので、RUNNETに問い合わせを出した。

昨日、RUNNETから回答が来たので、記事にしてみようと思う。

 

 

 

そもそも「ゆずれ~る」とは?

レースのエントリーをRUNNETでする方は多いと思うが、「ゆずれ~る」をご存じない方も多いのではないだろうか?

せっかくの機会なので、ゆずれ~るとは何かについて、まずは説明しようと思う。

 

f:id:berry42195:20210507170850j:plain

※画像は、RUNNETのサイトより拝借。

 

↑の図からわかる通り、「ゆずれ~る」とは、「レースに参加出来なくなってしまった人」(上図のAさん)と、「エントリーしそびれた人(同Bさんの)双方のニーズを満たし、一人でも多くの人にレースに参加出来るようにするサービスだ。

ニーズが合致する人が見つかった場合、出走権を譲渡する人には、手数料を差し引いた後の参加料がRUNPO(RUNNETショップやエントリーの時に使えるポイント)で返還される。

 

「ゆずれ~る」を利用した出走権の譲渡には、二つの方法がある。

「譲渡先を指定しない方法」と、「譲渡先を指定する方法」だ。

今回、私が使ったのは、後者である。

 

「譲渡先を指定しない方法」は、RUNNETを使ってレースにエントリーした人で、ゆずれ~るエントリー期間内であれば、誰でも可能だ。

一方、「譲渡先を指定する方法」が使えるのは、RUNNETの会員ランクがブロンズ以上の人に限られる。

ちなみに、私の会員ランクはシルバーだ。

 

手続きが面倒な「譲渡先を指定する方法」

RUNNETの会員ランクがブロンズ以上の場合、特定の誰かを指定して、出走権を譲渡することが可能だ。

しかし、手続きが結構面倒くさい。

 

まず、出走権を譲渡する人が、譲渡先をRUNNET上で、「お仲間リスト」に追加する必要がある。

その際、譲渡先の方の名前、生年月日、メールアドレス、電話番号、住所を入力しなければならない。

 

出走権を譲渡したい人がゆずれ~る申請を完了させると、譲渡先の方のメールアドレス宛に、RUNNETから自動的にメールが送られる。

そのメールに記載されたURLからエントリー手続きを実施すると、出走権の譲渡が完了することになる。

 

今回、「ゆずれ~る不成立」となったのは、譲渡先のラン友さんのメールアドレス宛に、メールが送られなかったからだ。

以下、ラン友さんにメールが届かなかった理由について、RUNNETからの回答。

 

申込手続き用メールがお譲り先の方に届かなかったとのことですが、
メールに関しましては、メールボックス内の迷惑フォルダに入り込んでいる場合や
迷惑メールとしてプロバイダ側で認識されてしまい、稀にお届けできない場合もございます。
またメール未着に関しましては以下のような要因が考えられます。

・お客様の受信ボックス側で拒否設定をされている場合
 携帯ドメインの場合ですが、携帯受信ボックス側で以下のような設定をされている可能性がございます。
 PCからのメール拒否
 URL添付されたメール拒否
 迷惑メールセキュリティレベルを高 など 携帯ドメイン側での設定
 ドメイン指定受信(受信許可リストに「@runnet.jp」「@runners.co.jp」を追加する)


・セキュリティーソフトなどの影響

 

RUNNETからの回答を受領した後、ラン友さんに、RUNNETからのメールが迷惑フォルダーに紛れ込んでいないかどうか聞いてみた。

迷惑フォルダーに来たメールは自動的にゴミ箱行きになっているとのことで、今となっては確認しようがないとのことだった。

 

私自身も、迷惑フォルダー内のメールはほとんど見ることがないので、致し方ないと思う。

 

しかし、ラン友さんから聞いたところでは、つい最近も、RUNNETから宣伝メールがメールボックスに届いたとのこと。

なので、「ゆずれ~る」のエントリーURL記載のメールだけが迷惑フォルダーに行ってしまったというのは、考えにくい。

RUNNET側のシステムに不備の可能性も疑われる。

 

「ゆずれ~る不成立」とならないために気を付けること

今回「ゆずれ~る不成立」となってしまった経験を踏まえ、譲渡先を指定した「ゆずれ~る」申請を行う場合、以下の点に気を付けた方がいいと思う。

 

  • 出走権を譲渡したい人が、譲渡先の方をお仲間リストに追加する際、間違ったメールアドレスを入力しないこと。「ゆずれ~る」申請を行う前に、お仲間リストに入力した内容を、譲渡先の方にに確認してもらうのが良いと思う。
  • 「ゆずれ~る申請」を行った後、譲渡先の方に、RUNNETからメールが来たかどうか確認すること。その際、迷惑フォルダーの中も確認してもらうこと。

 

「ゆずれ~る」期間終了が近づいているのにもかかわらず、出走権の譲渡が成立しなくても、RUNNETからは一切リマインダーは来ない

「譲渡先を指定する方法」でゆずれ~る申請出来るのは、RUNNETの会員ランクがブロンズ以上の人に限られると言うのに、本当に不親切なシステムだと思う。

RUNNETには、運用の改善をお願いしたい旨、再度メールを送っておいた。

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ