Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

また失神。しかも2回も。

 

昨夜、ブログをアップしてからの出来事。

にわかにお腹が痛くなり、トイレへ。

 

しばらく経つと、お腹が急降下を始めた。

キュルキュルとお腹が痛くて、ツライ、ツライ。

で、しばらく意識が飛ぶ・・・

 

意識が戻ったのは、ドンドンとトイレのドアを叩く音で。

そして、私の名前を呼ぶだんなの声。

 

え?

 

f:id:berry42195:20210331161953j:plain

 

気がつくと、トイレの床に転がっていた。

自分でもビックリ。

 

だんなは、トイレの中からドスンという物音がして、飛んで来たのだという。

昨年の7月下旬、夜中に、私が気を失った時のことを思い出したそうだ。

 

www.berry42195.xyz

 

意識が戻ると同時に、再びお腹が急降下。

心配しただんなに「中に入るよ」と言われたが、それは困る(´゚д゚`)

 

再び、トイレに座った。

先ほどよりもさらに苦しく、全身から脂汗が噴き出した。

命の危険すら感じた。

トイレの中で死ぬのか・・・

そう思うと、何ともいたたまれない気持ちになった。

 

そんな時、気づいたのが、トイレットペーパーホルダーが空になってしまったこと。

先ほど、意識が戻った時に、残り少なくなっていたトイレットペーパーを処理のために使い切ってしまったのだ。

 

ちょっとした隙をついて、立ち上がり、頭上の棚からペーパーを取り出した。

そこで、再び意識が飛ぶ・・・

 

次に意識が戻ったのは、ただならぬ気配を感じただんながトイレに踏み込んで来た時。

その瞬間、私は、便座に、ぐったりと崩れるように座っていたそうだ。

 

人間の尊厳が失われた瞬間(苦笑)。

でも、こちらは意識を失っているので、羞恥心のへったくれもない状態だった。

 

だんなに「救急車を呼ぶ?」と訊かれたが、しばらく横になって様子をみることにした。

10分ぐらいじっとしていたら、だいぶ回復出来たので、救急車は呼ばなかった。

 

最初の失神の時に、トイレのドアに頭頂部の左側を打ち付けてしまった。

昨年の7月の時と同じ。

翌日、脳神経外科に行くことにして、寝ることにした。

 

ベッドに横になってから、ここまでお腹の具合が悪くなったのは何故なのだろう?と考えた。

昨日の晩ご飯はもつ鍋。

生の牛もつを使ったが、シェフのだんなは、きちんともつを下茹でしていたので、食中毒ではなかったはず。

 

思い起こせば、前日から、調子が悪かった。

10kmをキロ6で走って、平均心拍数が157というのは、明らかに異常だった。

 

www.berry42195.xyz

 

 

体調がイマイチなのは、名古屋ウィメンズ以降、お酒を飲み続けているので、内臓疲労が溜まっているからではないか?と思った。

ここまで自分の身体を痛めつけるまで、お酒を飲むなんて・・・

そろそろいい加減にお酒をやめないと、真面目に死んでしまう。

そう思った。

 

今日は、午前中、近所の内科に行って、診てもらった。

もう下痢が止まっているのであれば、3日分整腸剤を出すので、水分を十分に摂って、様子を見て下さい、とのことだった。

午後、脳神経外科に行きかったのだが、残念ながら、予約が取れなかった。

明日はお休みとのことなので、金曜日の朝イチの予約を取った。

 

今日は、もうお腹は痛くないし、食事もちゃんと摂れている。

ランチは、丸亀製麺で、釜玉うどん並とキスの天ぷらを頂いた。 


f:id:berry42195:20210331170012j:image

 

これだけ食べることが出来れば、もう大丈夫かな?

 

今日は、大橋を往復する起伏ジョグ15㎞の予定だったが、やめておいた。

しばらくは、体調を戻すことを優先に、トレーニングも控えめ、そして、固い意志を持って禁酒しようと思う。

 

今日走らなかったので、3月の走行距離は194.33kmで確定。

200㎞の大台には、乗せたかったなぁ。 

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ