Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

名古屋ウィメンズマラソン2021 ~ スタートまで


名古屋ウィメンズマラソンのレースレポを続けます。

バックナンバーは↓からどうぞ。

www.berry42195.xyz

 

 

レース当日は、4時50分起床。

身支度を整え、朝ごはんを食べ、ホテルを出たのが6時20分。

名古屋ウィメンズマラソンにはこれまで5回参加しているが、今回が一番早い出発だった。

 

予定通り、久屋大通駅発6時32分の地下鉄に乗車。

例年、マラソン当日の朝は、一駅前の栄でランナーが大量に乗って来るので、久屋大通からだと乗車出来ない可能性すらある。

しかし、今年は、いつもよりも早い時間帯の電車だったこと、そして、何よりも、マラソン参加者が例年の4分の1未満だったこともあり、車内はガラガラ。

おかげで、名古屋ドーム前矢田駅まで座っていくことが出来た。

 

例年とは異なり、マラソン参加者は直接ドームに向かうのではなく、ドーム近くの小学校に誘導され、そこで、検温と健康チェックシートの提示を求められる。

前日受付の際、何故かネットになかなか繋がらず、健康チェックシートをスマホの画面に提示するのに時間がかかってしまったので、イヤな予感がした。

予感は的中し、健康チェックシートのページを呼び出そうとしても、なかなかネットに繋がらない。

でも、今回は繋がるまで2分弱だったので、前日よりはマシ。

ホッとした。

検温も無事クリア。

 

その後、ドームに向かい、荷物預けの駐車場入口に到着したのが、7時過ぎ。

Cブロックの荷物預けの指定時間が7時半からだったので、早く着き過ぎてしまった。

やることがないので、スマホをいじろうとしたが、何故かまたネットに繋がらず。。

ソフトバンク、一体どうなってるんだ!?

ますますやることがなくなってしまったので、ちょっと早かったが、荷物を預けることにした。

指定時間よりも前だったけど、預かってもらえて良かった。

 

荷物を預けてからは、トイレに直行。

時間がまだ早かったので、並ばずにラッキー(^^)v

 

スタートまでまだ時間がたっぷりあるので、思い残すことがないよう(?)、何回かトイレに行っておこうと思った。

Cブロックの入口にボーッと立っていたところ、向こうから、昨日会った大阪のラン友さんがやって来た。

待ち合わせていた訳でもないのに、ものすごい偶然!!

 

それ以降、ずっと彼女と一緒にいた。

たわいもない話をしたり、一緒にトイレに並んだり。

結局3回もトイレに付き合ってもらった。

彼女のおかげで、必要以上に緊張することなく済んで良かった。

 

8時40分過ぎに、ラン友さんと別れ、Cブロックへ。

デジタルサイネージで、「1メートル以上のソーシャルディスタンス」と繰り返し表示があるものの、ブロック内は結構密だった。

屋外だし、マスクしていない人は皆無だったので、多分、大丈夫だとは思うけど。。

 

8時50分からは、開会式。

いつもと違うのは、医療関係者の方への感謝を示すため、みんなで拍手をしたこと。

その時に、真っ先に思い出したのは、あみこさん(id:amiko3)のこと。

この大会にエントリーしていながら、お仕事の都合で参加を断念したあみこさん。

いつも、スターやコメントで、私を励ましてくれた。

拍手をしながら、「あみこさんの分も、頑張ろう!」と気持ちを引き締めた。

 

そして、大黒摩季さんの「国家独唱」。

youtu.be

 

いつもは「国歌斉唱」だけど、今年は、コロナ禍なので、みんなで歌ってはいけないのね。

 

開会式終了後、スタート地点に移動。

いや~、いつもと同じ感じの人口密度!

先ほど、待機していた時よりも、さらに密な状態で、ちょっぴり不安に。。

 

車いすマラソンスタートの10分後、9時10分にフルマラソンがスタートした。

スタートラインを踏むまで、ちょうど60秒。

マスクを取り、ショートパンツのポケットにしまう。

全然滞ることなく、スムーズな走り出し。

やはり、いつもよりも参加者が少ないからかな?

 

これから長い42.195㎞の旅が始まる。

 

それにしても、この記事、画像なさ過ぎ。

スマホも荷物と一緒に預けてしまったのが、敗因。

読みづらくて、申し訳ないです。。

 

~続く 

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ