Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

イスの思い出

 

先週の月曜日、だんなと一緒にニトリへ行った。

ダイニングのイス4脚がだいぶボロボロになって来ていて、新しいイスを探しに行ったのだ。

 

どのぐらいボロボロかと言うと・・・


f:id:berry42195:20210217173113j:image

 

左側のイス(だんなが使っているヤツ)などは、イスの裏地が破けてしまっている(;'∀')

 

だんなに聞いたところ、彼がダイニングのイスを買ったのは、1997年。

当時独身だっただんなが、マンションを買った際、ダイニングテーブルとイスを新調したのだそう。

そして、その3年後に結婚し、私と一緒に暮らし始めた。

 

ダイニングのイスには思い出がある。

結婚したばかりの頃、夜、ダイニングで私が急に激しい腰痛に見舞われ、身動きが取れなくなったことがあった。

だんなは慌てて救急車を呼び、すぐに救急隊員がやって来た。

 

救急隊員は当初私を担架に寝かせて搬送しようとしたが、その姿勢だと痛みがひどく、無理と判断。

私をダイニングのイスに座らせた状態で、搬送した。

当時は、エレベーターのない、低層マンションに住んでおり、救急隊員が数人がかりで、私が座ったイスを担いで階段を下った。

何だか、どこぞの国の王様みたいな(笑)。

冬だったので、パジャマ姿で、ものすごく寒かったのを覚えている。

あれは、ぎっくり腰だったのだろうか?

今となっては、何故あのような状態になったのか、覚えていない。

 

あの出来事以外にも、いい事も悪い事も、イスたちは、私たち夫婦を20年間見つめ続けてくれた。

一緒に過ごした時間はだんなよりも3年短かったけれども、私もイスたちに愛着を持っていた。

 

今日の午後3時から5時の間に、業者さんが新しいイスを搬入してくれるのと同時に、古いイスを引き取ることになっていた。

私は、2時過ぎに走りに出掛けたのだけど、帰って来るまでに、ダイニングのイスが変わっている可能性があった。

イスたちに「ありがとう」と言ってから、走りに出掛けた。

 

今日のランの結果どん。 


f:id:berry42195:20210217173303j:image

 

本来であれば、今日は「ファルトレク60分」の予定。

でも、外は暴風状態だったため、走る前からポッキリ心が折れてしまった。

さらに、走りに行く前に知った、富士五湖の中止。。

 

www.berry42195.xyz

 

名古屋ウィメンズ(エリートの部は除く)も、サロマも、どうなるかな。

このコロナ禍ではどうしようもないとわかっていながらも、トレーニングの成果を発揮する機会がなくなってしまうのは、やはりツライ。

 

 

うちに帰って来たら、テレワークのだんなが、新しいイス4脚を受け取ってくれていた!

 

f:id:berry42195:20210217173123j:plain

 

これから長らくお世話になります。

 

走った後のトレーニングステータスは・・・


f:id:berry42195:20210217173310j:image

 

数日続いたリカバリーから、ようやくプロダクティブに(^○^)

しかし、VO2Maxは再び下がって48に(:_;)

 

VO2Maxのアップダウンについては、ちょっと気づいたことがある。

機会があれば、後日、記事にしようと思う。

 

明日は、今日出来なかった「ファルトレク60分」の予定。

久々のポイント練習、頑張るゾ!

 

☆2月の走行距離: 138.47km

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ