Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

緊急事態宣言後、ランニングはどうする?

今日は、ランオフ。

股関節の調子はそれほど悪くはないけれども、2日連続走ったので、休みを入れた。

秋冬のレースを走れるように、今は無理は決して無理はしないでおきたい。

 

今夕、安倍総理が緊急事態宣言を出すことになっている。

そもそも緊急事態宣言が出る前も、出た後も、私個人の生活はあまり変わらないんじゃないかと思う。

 

感染しないために、2月下旬からジムに行くのをやめたし、公共の交通機関にもほとんど乗らなくなった。

2週間ぐらい前からは、外食もきっぱりとやめた。

手洗い・うがいは徹底している。

日々濃厚接触しているのは、テレワークで一日家にいるようになった、だんなのみだ。

これからも、個人で出来る感染対策は、続けてやっていこうと思う。

 

昨夜の会見で、小池百合子知事が都民に対して、緊急事態宣言が出た後は、食料の買い出しや通院、出勤等の生活維持に必要な場合を除き、原則外出しないよう要請を行った。

色んな意見があると思うが、私は、緊急事態宣言後もランニングを続けていこうと思っている

私にとって、ランニングは「健康的な生活維持」に必要な活動と思っているから。

ただ、超長距離・超強度のトレーニングは、免疫力を下げかねないので、コロナが終息するまではやめておこうと思う。

  

先月、このブログで、「都が自粛求める不要不急とは」について書いた。

www.berry42195.xyz

 

その際、都の担当者が「ランニングなど個人的な運動で公園を利用することなどを制限されることはない」と述べたとするNHK WEBの記事を引用して、「堂々と走ろう!」と書いた。

※その時に引用したNHK WEBの記事は、既に削除されている。

 

敢えてブログには書いていなかったが、NHK WEBの記事を見たのと同じ日に、日本テレビの「news every.」が、都の担当者から聞いた話として、NHKとは真逆のことを伝えているのを見て、驚いた。

 

その時のビデオが、日テレのHPにアップされている。 

www.news24.jp

 

ビデオの3分52秒経過後に示されたイラストが↓。

f:id:berry42195:20200407113648j:plain

 

都の担当者に聞いた「控えてほしいこと」の中に、ジョギングを含む「屋外での運動」が含まれていて、ショックだった。

ジョギングを控えてほしい理由として、解説委員の方の説明によれば、「今、本当にやる必要はないから」とのことだった。

一人で人が集まらない場所を選んで走れば、感染リスクは低いと思っていたのに・・・

 

日テレが話を聞いた都の担当者は、NHKが話をした人とは別の人だったのだろうか?

 

とにかく、NHKと日テレが真逆のことを言っているのが気になり、「news every.」の公式HPの「ご意見・ご感想」にNHK WEBのリンクを貼って、「どちらが本当なのか、確認してほしい」旨、メッセージを送った。

 

「news every.」の先週金曜日の放送で、再び「外出自粛要請」の話題が取り上げられた。 

その時のビデオが↓。

www.news24.jp

 

ビデオの2分36秒経過後辺りで、「どこまで自粛するべきか?」について、解説委員の方が、「今日も改めて私が都の担当者の方に聞いてみました」とお話しされている。

わざわざ確認してくれたのか、とうれしく思ったのだが、表示されたのは、前回と同じようなイラスト(全く同じではない)で、やはり「屋外の運動」が「控えてほしいこと」に含まれていた。

 

ビデオの中で、解説委員の方は、「そのジョギング、今日やる必要がありますか?家の中で出来ませんか?」とお話しされている。

う~~ん、、、家の中でジョギングが出来るか?と言われれば、なかなか悩ましいし、今日やる必要があるか?と問われれば、それはそれで悩ましい。。

 

日テレ説に基づけば、ランニングは不要不急の活動で、緊急事態宣言が出されるような状況下においては、控えるべき最たるもの、ということになるのだろう。

ただ、所謂「三密」(密集・密閉・密接)を避けた状態で、屋外を走るのであれば、問題はないと思うのは私だけだろうか?

 

皆さんは、緊急事態宣言が出た後も、走り続けますか?

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ