Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

オンラインマラソンDNF

昨日は、オンラインマラソンを実施。

分割ではなく、一度に42.195㎞完走することを目指したが、タイトルの通り、最後まで走り切ることが出来なかった。

 

オンラインマラソンをどのように実施するのか、自分なりに色々と考えてみた。

一番、良さそうなのは、どこかの大会に便乗させてもらうこと。

コロナの影響で大規模な大会はほぼ全滅の状態だけれども、雪だるまさん(id:sanumafudou) からの情報や、自分でネットで調べてみたところ、都内でも小規模な大会はいくつか開催予定のものがあった。

 

ただ、問題となったのが、会場までのアクセス。

ここ1ヶ月ばかり、コロナ感染を恐れて、公共交通機関を一切使わず、地元に引きこもり状態だった私。

さすがに息が詰まってきて、この連休中は、電車・バスに乗って久々にお出掛けしてみたが、それでも乗り物に乗ったのは一度に10分未満。

 

近々開催予定の大会の会場で自宅からアクセスのいいところはなく、いずれもかなり長い時間電車に乗って行かなければいけないところばかり。

恐れ過ぎているのかもしれないが、感染のリスクを冒してまで、大会に参加するのはどうだろうかと考えた。

であれば、「一人で、近所で、やるしかない」、という結論に至った。

 

一人で頑張ると決めたものの、モティベーションは一向に上がって来ない。

でも、オンラインマラソンという「宿題」をいつまでもやらないでいるのも良くないと考え、この連休中にやることにしたのだ。

 

金曜日に天気予報を見たところ、日曜日(つまり今日)のお天気が走るのには良さそうに見えた。

しかし、土曜日の朝、改めて天気予報を見てみたら、予報が変わっていて、日曜日は気温が高く、風が強くなる模様。

であれば、と、急遽、土曜日の午後に実施することにした。

 

テーパリングは一切なし。

先週、先々週と2週間続けて、約40㎞のロングジョグをやったので、脚はそれなりに重かった。

また、カーボローディングもやらなかったし、しかも、前の晩はかなり飲んでしまった。

準備不足は否めない状態。。

 

オンラインマラソンの会場に選んだのは、いつもの豊洲ぐるり公園の全長4.8㎞のジョギングコース。

自宅からスタート地点までの約3㎞は、徒歩で移動した。

 

スタートは、ららぽーと側から。

f:id:berry42195:20200322163738j:image

連休の中日、しかも、晴天ということもあり、ジョギングコースは人で溢れていた。

コロナの影響で、連休でも遠出出来ない子供たちを連れて、近隣のファミリーが公園に押し寄せたのだろう。

あと、これは、ルール・マナー的にどうかと思うのだけど、ジョギングコース上にテーブルと椅子を置いて、飲み会をやっているグループもいた。

しかも、今日のような暴風状態よりはマシだったとは思うけど、やはり風が強かった。

 

「こんな状態の中、ここで42.195㎞走るのか・・・」と、最初から弱気。

でも、午後1時に、オンラインマラソンをスタートさせた。

片道4.8㎞を4往復+1.8㎞の予定。

サブフォーペースを目安に、行けるところまで行こうと思った。

 

とにかく、人、人、人、のジョギングコース。

子供たちの動きが想定外過ぎて、気を遣いながら、走らなければならなかった。

コース脇のスロープから、全く遠慮なく駆け下りてくる子供たちには、何度かぶつかりそうになった。

 

1往復目は順調。

風の強さが若干気になったが、キロ5分半を維持。

このまま最後まで行けるだろうと思っていた。

 

2往復目の往路で、少しペースが上がった。

復路、2㎞ぐらい走ったところで、呼吸がやや苦しくなってきたので、ポラールを見たところ、170台まで上がっていた。

風が強さを増したせい?

これは、ヤバいと思い、コースの中間点、2.4㎞地点で立ち止まり、風の中、心拍数が150を切るまで待った。

再開したものの、1㎞走って、やはり心拍数が160台後半まで上がって、また立ち止まってしまった。

その時点で、まだ17.8㎞ぐらいしか走っていなかった。

 

「まだ半分も走ってないのか・・・」

 

そう思うと、残りの距離がとんでもなく遠く感じられ、呆然となってしまった。

そこで、あっさりとDNFを決めた。

本当のレースだったら、もがいても、走り続けようとしたのだろうけど。

 

本当は、3往復終わったところで、だんなにメールを入れて、フィニッシュ後、車で迎えに来てもらう予定でいた。

でも、たった17.8㎞でやめてしまったので、うちまでジョグで帰ることに。

ちょうど20㎞走って、終了。

 

結果どん。


f:id:berry42195:20200322163746j:image

 


f:id:berry42195:20200322163753j:image


f:id:berry42195:20200322163800j:image

 

コロナウイルスの感染拡大が終息しなければ、今後も、エントリーしたマラソン大会がオンラインになってしまう可能性が、ひょっとしたらあるかもしれない。

今回の失敗を今後に活かすためにも、反省点をまとめておこうと思う。

 

  • そもそもモティベーションが全く湧いて来なかった: 今回の失敗の一番大きな原因は、これに尽きると思う。私にとっては、オンラインマラソン(もしくは他の大会)は、名古屋ウィメンズの代わりにはならなかった。
  • 準備不足: モティベーションが湧いて来ないため、禁酒・カーボローディング等、フルを走るために必要なコンディション作りが全く出来ていなかった。
  • オンラインマラソン当日のコース環境: ジョギングコースに人が溢れている、風が強い等、真面目に走るには不適な条件が揃ってしまった。

 

当初、一度にフルの距離を走ることにこだわっていたのだが、ティファニーのペンダントをもらうだけであれば、合算でフルというのもありかな。。

もしくは、ウルトラの練習として、ジョグのペースで淡々と一度にフルを走るか?

とにかく、いずれかの方法で、オンラインマラソンという宿題を完成させようと思う。

 

☆3月の走行距離: 232.22㎞

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ