Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

タイムトライアル10㎞の予定が・・・

大田原マラソンにご参加された皆さん、お疲れ様でした。

大田原マラソンに思い入れのある私、「速報」をドキドキしながら、見てました。

www.berry42195.xyz

 

今日は、雨で、しかも、寒かったですよね。

それでも、ひょっとしたら今年で最後かもしれない大田原マラソンを走られた皆さんを、とてもうらやましく思います。

 

さて、自分のトレーニングについて。

 

岩本式10週間トレーニング、9週目土曜日のメニューは、「タイムトライアル10㎞」(53'30")。

しばらく黄色い本の1日遅れでメニューを実施していたが、レース8日前にして、ようやく追いついた。

レース1週間前になって、風邪をひいたら、目も当てられない。

 

その代わりに、ジムのトレッドミルで、「速めのペース走10㎞」をやることにした。

ペースは、時速11.3㎞(=キロ5分19㎞)で。

このペースで10㎞走り切れば、もともとやるはずだった「タイムトライアル10㎞」の設定タイム、53分30秒を切ることが出来る。

 

本当は、BODYPUMPのレッスンに出てから、走ろうと思った。

でも、そうすると、仮に10㎞走り切れなかった時に、「BODYPUMPの疲労が残っていたからダメだった」みたいな言い訳が出来てしまうような気がした。

なので、BODYPUMPには出ずに、トレッドミルへ直行。

言い訳出来ない状況を作って、自らを追い込んだ。

 

まずは、時速10㎞で1㎞走って、ウォーミングアップ。

その後、時速11.3㎞にペースアップ。

 

結果どん。


f:id:berry42195:20191123172145j:image

※距離は不正確。


f:id:berry42195:20191123172151j:image

BODYPUMPの後に走ろうなんて、一瞬でも思った私がバカだった。

ラスト15分間は、心拍数が170を超える状態で、とても苦しかった。

「早く終わりたい」と思いながら、走っていた。

 

恐らく、同じペースで外を走った方が楽だったのではないかと思う。

私だけなのかもしれないが、外で走るよりも、トレッドミルの方が心拍数が高くなりがちなので。

ジムの室温が高めに設定されているからなのかもしれない。

 

時速11.3㎞で10㎞走ったタイムは、53分08秒。

「タイムトライアル10㎞」の設定タイム、53分30秒を辛うじて切ることが出来た。

なので、星4個ゲット!

…って、ダメですか?(^^;

 

しかし、時速11.3㎞がこんなにキツく感じるとは・・・

ますます自信をなくしたかも(´・ω・`)

 

☆11月の走行距離: 183.24㎞

 

☆岩本式星ゲット: 60.5 / 100

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ