Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

チャレンジ富士五湖にエントリー。

 

数日前、我が家に届いた挑戦状。


f:id:berry42195:20191109194735j:image

ランナーズウェルネスより、チャレンジ富士五湖、そして、野辺山ウルトラマラソンの案内のはがきだ。

 

野辺山には出たことがないが、富士五湖の方はこれまでに6回完走している。

距離は、72㎞1回、100㎞4回、118㎞1回。

最後に完走したのは、2016年。

その前の年の12月末に長く続いたサラリーウーマン生活に終止符を打ち、以降マラソンにガチで取り組む覚悟で練習に取り組み、118㎞を完走した。

しかし、その代償は大きかった。

走り過ぎのため、その後、恥骨を疲労骨折すること2回。

2017年は100㎞にエントリーしたもののDNS、翌年はエントリーすることすら叶わなかった。

 

ようやく故障が言え、今年の富士五湖では、復活を目指し、71㎞にエントリーした。

しかし、レース直前、悪夢のような肘骨折。

www.berry42195.xyz

 

DNSせざるを得なかった。

 

骨折が治るのにも時間がかかったが、事情が事情だっただけに、心の整理にもさらなる時間を要した。

 

 

 

そして、来年4月の富士五湖のエントリーの季節がやって来た。

幸い、今は大きな故障はない。

気持ちの方も、平穏を取り戻している。

あの坂だらけのコースを完走する自信は現時点では全くないけれども、まだ来年の4月まで時間はある。

大阪、名古屋とフルを走る機会が2回あるし、それよりも何よりも、経験が助けてくれるだろう。

 

ということで、久々に富士五湖を走ることにした。

距離は100㎞。

富士五湖100㎞の制限時間は、サロマよりも1時間長い、14時間。

しかし、コースは坂が随所にあり、サロマよりも厳しい。

特に、100㎞を基本に考えると、92㎞以降4km続く急坂は、これまで走り切れた記憶がない。

レース中の気温の変化が激しく、それに対応出来るか否かが、完走を左右する。

今でも、白銀の世界の中スタートし、終始冷たい雨に降られ続けた、2012年が忘れられない。

 

とにかく、やるだけのことはやろうと思う。

 

富士五湖にご参加予定の皆様、よろしくお願いします。

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ