Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

MGCを現地で観戦!

今朝はちょっと早起きして、日本橋でMGCを観戦した。

 

日本橋に到着したのが、8時40分ぐらい。

沿道には、既にたくさんの人出が。

やはり、MGCへの注目度は高い。

 f:id:berry42195:20190915140101j:plain

 

陣取ったのは、10km手前。

MGCのコース図でいうと、青く丸を付けた辺り。


f:id:berry42195:20190915141831j:image

応援場所をここに決めたのは、3回ランナーを応援出来るから。

残念ながら、最前列には陣取れなかったが、ランナーは良く見れるポジションだった。

 

 

 

まずは、男子の選手が来るのを待機。


f:id:berry42195:20190915142700j:image

来た、中継車!


f:id:berry42195:20190915142728j:image

次に白バイ。

 

ワンセグによれば、スタートから設楽悠太選手が前に出て、ぶっちぎりの独走とのこと。

 

あ、設楽選手が来た!!

必死でシャッターを押す。

しかし・・・あまりにも速過ぎて、撮りそびれた(^^;

大失敗。

 

設楽選手に続く、大集団はバッチリ撮れた。

f:id:berry42195:20190915142747j:image

まだ、10㎞手前では、大集団を形成。

 

男子選手が通過して、しばらくたってから、女子の選手が通過。

f:id:berry42195:20190915143449j:image

私が応援している、「腹筋女王」、松田瑞生選手もこの中に。

どの選手も、フォームが素晴らしい!!

走る、と言うよりも、飛んでいる感じに見えた。

  

女子選手を見送った後、少し移動して、高島屋前に。


f:id:berry42195:20190915144400j:image

そこで、浅草から戻って来る、20㎞手前を通過する選手たちを再び応援。

相変わらず、男子は、設楽選手が先頭。


f:id:berry42195:20190915145313j:image

今度は設楽選手の姿を捉えることが出来たが、何故だか画像が真っ白に(涙)。

絶好のシャッターチャンスだったのに。。

 

二位集団は、大迫傑選手が引っ張っていた。


f:id:berry42195:20190915145739j:image

 

女子のトップは、前田穂南選手。


f:id:berry42195:20190915150047j:image

 

しばらく待って、28km地点付近を通過する選手達が通過。


f:id:berry42195:20190915144811j:image

やっとこさ設楽選手の姿をまともに撮れた(でも、ぶれぶれ)。

 

男子選手が通過した後、有楽町に移動。

移動の途中、テキスト速報で設楽選手がペースを大幅に落としていることを知る。

ちょっと心配。。

 

有楽町駅前のビックカメラのテレビ売り場で、レースを観戦した。

予想通り、テレビの前には、レース観戦のための人だかりが(笑)。

 

男子のレースは、終盤の壮絶なデッドヒートの結果、中村匠吾選手と服部勇馬選手がオリンピック代表の切符をゲット。

当初本命と目された、設楽選手・大迫選手は内定を得ることは出来なかった。

 

そして、女子は、前田選手と鈴木亜由子選手がオリンピック代表に内定。

私が応援していた、松田選手は4位だった。

 

 

MGCを現地で応援して、選手がどれだけ速いのかを体感出来た。 

フォームもダイナミック。

自分の走りにどれだけ参考に出来るかはわからないが、イメージトレーニングには役立てそう。

 

男女ともに、残り一枠の行方が気になる。

冬以降に開催されるMGCファイナルチャレンジにも注目したい。

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ