Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

薬の副作用に負けた今朝のジョグ

今朝は6時に、携帯のアラームをセット。

平日は7時起床の私がいつもより早く起きたのは、もちろん走るため。

 

一応起きて、アラームを消したけど、あまりにも眠くて、そのまま再び寝てしまった。

 

今週の月曜日の夜から神経性の痛みを和らげる薬の服用を始めてから、朝がどうしようもなく眠くて、眠くて・・・

www.berry42195.xyz

 

薬のおかげで、夜は熟睡出来ているし、ふくらはぎのビリビリ感も減っているのだけれど、ひどい眠気には本当に閉口している。

 

今朝は、5分ぐらい、携帯を片手に持ったまま、二度寝。

再び起きたものの、あまりの眠気に「昼間に走ろうか?」と思い、天気予報をチェックしたところ・・・

 

f:id:berry42195:20190906141858j:image

 

34℃!!

9月なのに。。

 

これを見て、朝のうちに走っておかないと、と思い、やっとこさ起きた。

 

 

今日のメニューは、「10㎞ジョグ」。

走り出したものの、体がだる重~。

まさに、アリナミンAのCMの深キョン風(笑)。

走り出しは、キロ8分がやっとだった。

 

走っているうちに、徐々に調子が上がっていくかなぁと思っていたが、だる重~な感じは全く変わらず。

いくら走っても、体が目覚めてくれない。

恐るべし、薬の副作用。

 

薬の副作用と言えば、乳がんの手術の後、5年間続いたホルモン療法を思い出す。

薬の副作用で、更年期障害の症状であるホットフラッシュ(ほてり)にずっと悩まされた。

特に、夏場は、ホットフラッシュがひどくて、顔だけカーッと急に暑くなって、ひどい汗をかいたりして、人前で症状が出た時には、非常に恥ずかしい思いをしたものだ。

 

それでも、薬の副作用に負けずに、一生懸命ランニングに打ち込んだ。

私のフルマラソンのベストタイムは、2010年11月の大田原マラソンで記録した3時間36分44秒だが、それはホルモン療法中に出したものだ。

治療の真っ只中に出したPB、今でも本当に感慨深い。

 

今の薬の副作用は、ひどい眠気なので、なかなか克服しがたいものがある。

今朝は、だる重~な感じが消えてくれなかったので、途中で、10㎞走るのは無理と判断。

早めに切り上げた。

 

結果どん。


f:id:berry42195:20190906145636j:image


f:id:berry42195:20190906145644j:image

ジョグというよりも、LSDペースになってしまった。

 

明日は、「90分ロングジョグ」をやろうと思っているが、予定を考えると、朝しか走る時間がない。

今朝と同じ状態だと、90分走るのは、無理かもしれない。

困った。

 

実は、これを書いている今も、とても眠い。

今は薬を朝晩飲んでいるのだけど、一日1回に減らした方がいいのかも。

週明けにでも、病院に相談してみるか。

 

☆9月の走行距離: 57.53㎞

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ