Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

骨折して学んだこと。

近年、骨折ばかりしている私。

ここ数年の故障の歴史(?)については、このブログの一番最初の記事にまとめている。

berry42195.hatenadiary.jp

当時は、「ですます」調だったのね。。

 

ランニング障害とは別に、先月、お花見をした際に、酔っただんなが下りの階段で足を踏み外し、その少し前を歩いていた私は、地面に叩きつけられた。

その結果、左肘骨折、左手首捻挫、右肋骨座礁という怪我を負ってしまった。

berry42195.hatenadiary.jp

 

走り過ぎによる恥骨疲労骨折を乗り越え、3年ぶりにウルトラマラソンに復帰出来ると喜んでいた矢先のアクシデントだった。

その結果、富士五湖(3 Lakes)はDNSとせざるを得なかった。

富士五湖に出れなかったことは、今でも、本当に残念に思っている。

 

近年、痛い思いをたくさんして、私なりに学んだことがある。

それは、

 

過ぎたるは及ばざるが如し

 

ということだ。

 

人間、誰もが「限界」を持っているのだと思う。

レーニングに打ち込んでいる間、また、楽しくお酒を飲んでいる間は、「限界」をすっかり忘れてしまいがちだ。

「限界」を超えた時に、故障したり、素面の時には思いもよらない何かをやらかしてしまう。

 

若いうちは、「限界」のレベルを上げることが出来る。

なので、多少の無理・無茶が許される。

しかし、50を越えたら、常に、自分の「限界」を常に念頭に置いておくべきだ。

でないと、私のように、痛い目に遭うことになる。

 

 

とは言え・・・

ただひたすら、「故障しないように」、「ひどく酔っ払わないように」ということだけを考えていたのでは、面白くないと思う。

要は、「週に1、2回はランオフを取る」、「飲み放題の合間にソフトドリンクをオーダーする」等、適度にレストを入れることが重要なのだと思う。

 

突っ走ってばかりではなく、時折自分を休ませてあげる。

これがきちんと出来るようになれば、カッコいい大人になれるはず。

 

ポケモンGOは、今日、いきなり、第4世代の新ポケモンが大量実装。 


f:id:berry42195:20190518130957j:image

この記事を更新している時に現れた、カラナクシ(ひがしのうみ)。

カラナクシ(にしのうみ)もいるらしい。

 

ポケモンGOは、このところイベント続きで忙しく、何だか息切れしそう。

来週の月曜日、ギプスが外れて、走れるようになったら、ますます忙しくなってしまうのだろうか・・・?

サロマもあるので、もちろんラン優先で頑張るつもり。 

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ