Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

左腕のMRI撮影とラティオス最終日

今日は、午後、MRIの予約が入っていたので、電車を乗り継いで、お世話になっている整形外科へ。

はるばるお出掛けしたので、病院の前に、スープカレーのお店でランチを頂いた。

お店は、↓。

tabelog.com


f:id:berry42195:20190422155408j:image

頂いたのは、「季節野菜のスープカレー」。

辛さは、レベル4。

カレーの味がよく染み込んだ、ゴロゴロと大きめの具材がおいしかった。

しかし、左腕がギプスで固定されているため、とても食べにくかった。

紙エプロンをもらっても、左腕が上がらないので、後ろで結べないし…。

ナイフとフォークを同時に使えないので、はたから見たら、とてもヘンな食べ方をしていたのではないかと思う。

明後日からの旅行が、ちょっと心配。

 

MRIの予約は、午後2時40分。

午後の診察の受付開始の2時20分とほぼ同時に受付したが、今日はその時間になっても、午前中の診察が終わっていなかった。

院長先生の人気は絶大。

でも、長時間待たされても、院長先生に診てもらいたいと思ってしまう。

画像診断が的確、しかも、ご自身もランナーなので、トレーニングについてもアドバイスしてもらえるので。

 

今日のMRIでは、先週レントゲンで見ても明らかだった左肘の骨折の再確認と、靭帯に損傷があるかどうかの確認をした。

先週MRIを撮った時は、うつ伏せの状態だったので、あれだけ大きい音の中でも(もちろん耳栓はしていたけど)ウトウトしてしまった。

しかし、今日は、体の右半分を傾けて、左腕とともに紐で縛ったかなりキビシイ体勢での撮影だったので、さすがに眠れなかった。

 

MRIの結果、靭帯は傷めてはいなかったことがわかった。

不幸中の幸い。

旅行から帰ってから、再度レントゲンで骨折の治り具合を確認しましょう、ということになった。

 

先々週、怪我をした翌日に、この整形外科ではなく、近所の整形外科に行ってしまったことを、今はとても後悔している。

恐らく、近所の整形外科は古い機器を使っているのだろう。

医者は、じーっとレントゲン画像を見ていたが、肘の骨折を見落とした。

 

今日行った整形外科は、比較的新しい機器を使っていると思う。

少なくともMRIは、ここ1年以内に入れ替えを行っている。

画像の気になる部分をグリグリとマウスで拡大出来るため、小さい骨折にも気づくことが出来るのだ。

 

いざと言う時は、いくら混んでいても、信頼出来る病院に行くべき。

今回の怪我から学んだことだ。

 

話変わって、ポケモンGO

今日は、ラティオスのレイドの最終日。

これまで、課金までして、ラティオスレイドをやりまくっていたが、レイド31回目で、プレミアムレイドパスがなくなってしまった。


f:id:berry42195:20190422175546j:image

31回目も、エメラルド色の色違いは現れてくれず・・・

 

ラティオスとはよほど縁がなかったのだと諦めた。

正直言って、ものすごく悲しい。

 

でも、今日は、いいこともあった。


f:id:berry42195:20190422175557j:image

南米限定ポケモンヘラクロス

先日デートした、ご近所の南米出身のネイリストさんから交換で入手した。

berry42195.hatenadiary.jp

 

日本では入手不可能なので、ちょっと自慢。

今、相棒ポケモンとして連れて歩いて、友達に見せびらかしている。

悪いことばかりじゃない、と自分で自分を慰めている。

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ