Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

LSD〜レインボーブリッジを制覇せよ!

いよいよウルトラマラソンのシーズンがやってきた。

恥骨疲労骨折のため、かれこれ2年走っていなかったウルトラに、今年はチャレンジ出来る。

エントリーしているのは、来月のチャレンジ富士五湖71㎞、そして、6月のサロマ湖100㎞ウルトラマラソンだ。

本命はサロマ。

富士五湖は、サロマのステップレースの位置づけだ。

 

ウルトラにチャレンジ出来るだけで、もちろん幸せではあるのだけれども、やはり完走はしたい。

これから、しっかりと距離を走り込んでいきたいと思う。

 

今日のメニューは、LSD

大阪マラソン東京マラソンと、岩本式10週間トレーニングを2クールやったのだが、岩本式にはLSDというメニューがない。

なので、LSDをやるのは、本当に久しぶりだった。

 

参考図書。

 

 

以前指導を受けていたコーチは、LSDについて、「3時間30分を目指すレベルでは、1㎞7分ペースより速く走らないように」と言っていた。

なので、なるべくキロ7を切らないペースで走ることを心がけた。

キロ7オーバー・・・なかなか苦しいペースだ。

 

私の生活圏は平坦な道が多いのだが、なるべく起伏のあるところを走ろうと、今日は、大橋を巡ってみた。


f:id:berry42195:20190325205127j:image
晴海大橋

何故か、画質がブレてるような。。

 

そして、この辺りで、一番大きな橋と言えば、やはりレインボーブリッジだろう。

今日の午後は、南風が強く、ちょっと怖い気もしたが、とりあえずレインボーブリッジを攻めてみることにした。

 
f:id:berry42195:20190325202411j:image

南ルートからの眺め。

対岸の晴海では、東京オリンピックの選手村の建設が進んでいる。

 

f:id:berry42195:20190325202422j:image

レインボーブリッジの遊歩道。

ここは車道と離れているが、この先はずっと車の隣を走ることになる。

 

実は、東京マラソン前、岩本式の「起伏走」をレインボーブリッジでやろうとしたことがあった。

しかし、その時は、とんでもない強風で、遊歩道がぐらぐらと揺れていた。

そのため、恐怖感から、走るのを断念したことがあった。

 

今日は、そこまですごい風ではなかったので、レインボーアタックを開始したものの、対向車から吹き付ける風がものすごくて、怖くなった。

体ごと吹き飛ばされて、海に落ちてしまうんじゃないかと、恐ろしい妄想に憑りつかれた。

被っていたキャップが吹き飛ばされてないように、片手で押さえながら、必死になって走った。

とにかく早く終わらせたい一心。

当初は、レインボーブリッジを3往復ぐらいしよう!と意気込んでいたのだけど、1往復するのがやっとだった。

 

いつからこんなに憶病になってしまったのか。。

震災の直後、余震が続いていた時だって、レインボーブリッジを一人で走りに行ったこともあったのに。

年をとるほど、人は憶病になるのだろうか?

  

レインボーブリッジを1往復しか出来なかったこともあり、LSDというほど長くは走れなかった。

以下、結果。

 

f:id:berry42195:20190325211920j:plain

 

f:id:berry42195:20190325212041j:plain

 

f:id:berry42195:20190325212013j:plain

 

むむむ、LSDなのに、最大心拍数が190!?

そりゃ、最大トレーニング+にもなるわ。。

 

明日こそ、POLARにサービスセンターに連絡しよう。

 

☆3月の走行距離: 145.30㎞ 

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ