Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

【振り返り】大阪マラソン2018(スタート前編)

2年間故障に苦しんだ後、2ヵ月ちょっとだけど、しっかり練習を積んで臨んだ今年の大阪マラソン

目標は、

のふたつ。

 

自分のための備忘録として、簡単にレースを振り返ってみようと思う。

お時間がある方は、どうぞお付き合いください。

 

レース当日は、朝4時45分起床。

前夜は10時前に就寝。

自分でもビックリするほど、熟睡出来た。

起きると、身支度、朝ご飯、そして、トイレ。

朝ご飯は、前日神戸屋キッチンで購入した甘くないパン2個、コンビニで購入したヨーグルト、そして、モルテンドリンクミックス160半袋。

berry42195.hatenadiary.jp

 

私の場合、レース当日朝のトイレがうまく行くか行かないかで、結果に大きな影響が出ることが多い。

一昨年の大阪マラソンでは、スタート前トイレがあまりの混雑で行くことが出来ず、スタート直後にトイレに入り、時間をロスしてしまった。

レース前日は、何故か全く出なかったのですごく不安だったが、当日の朝はかなりスッキリ出来た。

これで、かなり精神的な余裕が出来た。

 

ホテルを出たのは、6時過ぎ。

だんなが大阪城公園まで同行してくれた。

 

2日前に大田原マラソンを走り、お疲れ気味だった、だんな。

本当は、私を見送った後、二度寝をしようと思っていたらしいのだが、私が、「荷物預けで、また迷うかもしれないから心配だ」(2年前に大阪マラソンに出た時に、荷物預けでちょっと迷った)としつこく言ったら、しぶしぶ付いて来てくれた。

一人だと不安だけど、一緒に来てくれる人がいると、やはり安心。

スタート会場に向かう地下鉄の中で、モルテンの残り半袋を摂取。

 

森ノ宮駅に到着して、再びトイレへ。

ここで、さらにスッキリ♪

この時点で、コンディション作りがうまくいったと確信できた。

 

駅から15分歩いて、大阪城公園に到着。
f:id:berry42195:20181127152200j:image

だんなに荷物を見てもらい、少しウォーミングアップで走る。

その後、トラックに荷物を預け、だんなと別れ、スタート地点に向かう。

ここまでスムーズに動けたのは、だんなが同行してくれたおかげ。

感謝。

ウェアの上に、ごみ袋をかぶり、寒さ除けにした。

 

「参加のご案内」によれば、手荷物預けから、スタートブロックまでの所要時間は約25分。。

すごく遠い。

 

15分ほど歩いた後、トイレの大行列に並ぶ。

男子の大と女子が同じ列に並んでいた。

男子が時間かかることは明らかなので、待っていて少し不安に。

でも、15分程度の待ち時間で済んだので、ホッとした。

ここで、精神的な余裕がさらに生まれた。

 

スタートブロックCに到着したのが、8時半ちょうど。

スタート30分前だというのに、既に、ブロックの真ん中ぐらいまでランナーで埋まっている。

やることなくヒマなので、周りの女子のゼッケンを見ていたら、「登録」、「市民アスリート」もしくはその両方、という人が多かったように思う。

私も、2年前の大阪マラソンの記録で市民アスリートとしての参加だ。

今回のレースで、市民アスリート資格を維持したい。

そのためには、何としてもサブフォーを達成しなければ。

 

8時45分にスタートセレモニー、8時55分に車いすレースがスタート。

ゴミ袋を脱いで、号砲を待った。

そして、9時ちょうど、ついにマラソンがスタートした。

 

~続く~

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ