Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

仙骨を立てて、3割増し。

先週土曜日の東京30kでは、快走したものの、左の内転筋を痛めてしまった。

3日ランオフの後、ホリスティックみずほ治療院さんで治療してもらったところ、今日までに違和感が消失。

ここまで短期間で回復するとは思ってなかったので、正直驚きだ。

 

berry42195.hatenadiary.jp

 

昨日、一昨日と、ジムのトレッドミルで短い距離をジョグペースで走って様子を見ているが、そろそろ物足りなくなってきている。

しかし、大阪マラソンまで1ヶ月ちょっとの今、故障が本当に怖いので、もうしばらく様子見ジョグを続けようと思う。

 

昨日は、週一回のパーソナルトレーニングだった。

私の現状のコンディションを鑑み、軽めのトレーニングが中心。

ただ、昨日は、ランニングフォームについて、興味深いことを教えてもらった。

それは、「仙骨を立てて、肋骨を下げる」というもの。

ちなみに、仙骨とは、↓の赤い部分。

 

f:id:berry42195:20181019124546g:plain

 

出典: Wikipedia

 

仙骨は骨盤の一部なので、2ヶ月ちょっと前に習った「骨盤前傾」よりも、さらに局所的。

berry42195.hatenadiary.jp

 

「肋骨を下げる」というのは聞いたことがなかったが、それが出来るようになると、レース終盤呼吸が苦しくなった時にも、空気が肺に取り込みやすくなるのだそうだ。

 

まずは、イスに立ったり座ったりの動作を繰り返し、背中を丸めずに、仙骨を立てる動作の練習。

その後、歩行の練習をした後、トレッドミルでゆっくり走ってみた。

私のフォームをチェックしていたトレーナーさんによると、これまでのフォームに比べて、「3割増し!」。

確かに、脚をあまり使わずに、楽に前に進める感じがした。

 

9月中旬に「骨盤を立てて、おヘソを空に」を意識してから、キロ6分半がやっとだったのに、サブフォーペースで30㎞までは走ることが出来るまでになれた。

「仙骨を立てて、胸骨を下げる」をマスター出来れば、もう少し速くなれるのかもしれない。

そう考えると、ものすごく楽しみ♪

早く思いっ切り走れるようになれればいいなぁ。

 

☆10月の走行距離: 171.68km

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ