Step by Step ~ アラフィフ女子のマラソン挑戦記

二度の恥骨疲労骨折を経験したアラフィフ女子ランナーがサブフォー達成!焦らず、マイペースで、自己ベストを目指します。

週末の練習と肉!

週末の練習を振り返ろうと思う。

 

土曜日は、夕方からジムへ。

トレッドミルで10㎞、65分。

その後、スタジオレッスン、“BODYATTACK”に久々に参加した。

ちなみに、“BODYATTACK”とはジャンプやハイキック満載のハイインパクトエアロビクスのプログラム。

www.youtube.com

 

レッスン中の最大心拍数171。

心肺機能が衰え切っているので、いいトレーニングになった。

 

日曜日は、少し早起きして、隅田川テラスへ。

LSD2時間、17㎞ちょっとを走った。


f:id:berry42195:20180910140900j:image


f:id:berry42195:20180910140913j:image

 

走りながらずっと考えていたのは、「おしりの筋肉を使った走りって、一体どういう走りなんだろう?」ということ。

パーソナルトレーナーによれば、私はおしりの筋肉を使うのが苦手なのだそうだ。

確かに、おしりを使って走ることが出来れば、足を節約出来るということをよく耳にする。

私はそれが出来ていないから、ふくらはぎが思いっきり太くなってしまったり、故障につながってしまったのだろうと推測する。

また、おしりの筋肉が使えていないから、先週木曜日のトレーニングの際トレーナーに言われた通り、「左右に広がったおしり」になってしまっているのだろう(全く失礼な!)。

 

では、実際に、どうやったら、おしりを使って走ることが出来るのだろう?

おしりを使って走るには、骨盤を立てるのがポイントらしいが、そもそも骨盤を立てるってどういうこと??

頭の中でぐるぐると考えながら、あーでもない、こーでもない、と試行錯誤。

考えれば、考えるほど、混乱してしまった。

途中から一緒に走っていただーりんに、「どうしたら、骨盤を立てて、おしりが使えるのか?」アドバイスを求めてみたが、「とりあえずはお腹を引き上げてみたら?」と言われた。

なるほど、お腹を引き上げると猫背にはならず、姿勢が良くなるみたいだが、これが果たして、骨盤を立てている状態と言えるのだろうか?

 

何だか考えれば考えるほど、走るのがつまらなく、辛くなってきてしまった。

大阪マラソンまであと76日しかないのに、こんな状態なのは、本当に苦しい。

 

ランニングはつまらなかったが、夜はだーりんと焼肉へ。

昨夜出掛けたのは、「ホルモンでですけ」。

早い時間に入店し、オールドリンク300円のハッピーアワーを楽しんだ。

焼肉ホルモン でですけ 銀座
〒104-0061 東京都中央区銀座3-3-9
7,000円(平均)1,500円(ランチ平均)

r.gnavi.co.jp


毎回オーダーしてしまう、レバテキ。

これはマジでおいしい。
f:id:berry42195:20180910140949j:image

 

お得なA5切り落とし。
f:id:berry42195:20180910141001j:image

 

シメは、青唐辛子入りチーズチヂミ。

青唐辛子の刺激で、ビールが進む、進む。
f:id:berry42195:20180910141010j:image

この日も、大満足!

 

今日は、走らず、ジムにも行かず、完全休養日。

さっきから、「おしりの筋肉を使った走り」、「骨盤を立てる」をキーワードにググって、勉強中。

 

☆9月の走行距離: 97.15㎞

 

☆ランキング参加中!応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ